e講義動画

animal chara computer penguin弊社(株式会社ソフトアカデミーあおもり)でご案内する「e講義動画」とは、富士通ラーニングメディアが提供するeラーニング研修サービスの一部です。講習会の講義内容を撮影した動画コンテンツで、経験豊富な講師による講義をご自分のペースでご視聴できます。ぜひスキルの向上にお役立てください。

コースは120以上あり、IT技術者のための新入社員向けコースや、若手・中堅向けコース、リーダーシップやマネジメントなど管理者向けコースなど豊富なラインナップの中からお選びいただけます。

e講義動画はインターネット上の画面が表示できるPCがあればご自分の都合に合わせていつでもどこでも学習できるのが最大の特徴ですが、「いつでもできるから」といって後回しにした結果、学習しないまま放置してしまったり、自分一人だけで学習するのになじめず、学習意欲がなくなってしまったりといった話をよく聞きます。

 富士通ラーニングメディアのeラーニングは受講支援の仕組みが確立され、みなさまの学習を支援しています。

また、弊社経由でお申込みになった場合に限り、『弊社特別割引価格』として10%割引にてご提供しております。
この機会にぜひe講義動画にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 富士通ラーニングメディアより体験版が公開されておりますので、ご確認ください。

コースコード
UHD83D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
DXにおけるIoTやAIの位置づけを整理した上で、IoTやAIを使ったプロダクトや仕組みを作る際に必要となる要素技術について幅広く紹介します。ケーススタディをもとに、IoTやAIを使う場合に何を考える必要があるのか、要素技術の選定の際の視点や、類似サービスの比較に主眼を置き、IoTやAIを使う上での技術的な検討事項や考慮点について学習します。
対象
デジタルなプロダクト・仕組みを社内に取り入れるべく、IoTやAIを活用した新規システム開発に携わる非エンジニアの方、これからIoTやAI技術を使い、DXを実現するために、基礎から学ぶ必要のある方
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
DXの全体像とAI/IoTの位置づけを説明できる
達成目標2
AIやIoTを活用したプロダクトを開発する際に必要となる要素技術が説明できる
達成目標3
各要素技術の大まかな概要や技術選択の際の考慮点が説明できる

 

コースコード
UHD81D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
リソース最適化や物流最適化など、様々な業種に「組み合わせ最適化」問題が存在します。例えば、小売店や物流センターなどの作業員をどの業務にどれくらい配分するとアウトプットが最大化されるかの問題を代表に、業種を問わず組み合わせを検討しなければならない業務が存在します。本コースは組み合わせ最適化の概要について学習する、初心者向けコースです。また、Microsoft Excelのソルバー機能を利用しながら非技術者でも組み合わせ最適化にアプローチする方法を学びます。
対象
リソース最適化など、組み合わせ最適化を用いた業務改善に携わる予定があり、イチから最適化を学習したい方
前提知識
Microsoft Excelの基本的な操作経験(関数、ピボットテーブルなど)があること
達成目標1
組み合わせ最適化の概要について説明できる
達成目標2
代表的な組み合わせ最適化について説明できる
達成目標3
Microsoft Excelのソルバー機能の基本的な操作ができる

 

コースコード
UHD55D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
9時間
コース概要
Pythonの代表的な機械学習ライブラリ「scikit-learn」などを使った機械学習システムの全体像を、講義とデモにより学習します。はじめて機械学習を適用する方が知っておくべきこと(交差検証、パラメーター調整、モデルのAPI化など)を学習します。Pythonを使ってはじめて機械学習を適用される方向けのコースです。
対象
Pythonを使ってはじめて機械学習を適用される方
前提知識
「Pythonによるデータ分析入門」コースを受講済み、あるいは同程度の知識があること。具体的には、Jupyter Notebookの基本的な操作ができ、Pythonの「NumPy」「Pandas」「matplotlib」ライブラリを、マニュアルを参照しながら実装できること。
達成目標1
代表的な機械学習の各手法の違いと特長を説明できる
達成目標2
「scikit-learn」ライブラリの特徴と使い方を説明できる
達成目標3
「scikit-learn」の代表的な機械学習(分類、回帰など)のライブラリを適用し、その結果の意味を解釈できる
達成目標4
「scikit-learn」で作成したモデルのAPI化について、説明できる

 

コースコード
UHD54D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
近年、Pythonはデータサイエンティストの中で、標準的なデータ分析の手段として活用されています。本コースでは、Pythonを使ったデータ分析の基礎を学習します。「Pandas」「matplotlib」「scikit-learn」といったライブラリを使ってデータを分析するための知識を講義とデモを通して身につけます。今後、Pythonを使って機械学習によるデータ活用を目指す方にとっての入門コースです。
対象
これからPythonを使ったデータ分析を始めたい方、またはPythonの代表的なデータ分析ライブラリの特徴を知りたい方
前提知識
「Python入門 」(UJS60L)コースを受講済み、あるいは同程度の知識があること。具体的には、Pythonで変数、配列(リスト)、制御構文(条件分岐、繰り返し)を実装できること。
達成目標1
Pythonにおけるデータ分析の特徴を説明でき、代表的な開発環境である「Jupyter Notebook」の基本操作ができる。
達成目標2
「Pandas」ライブラリの特徴と使い方を説明でき、それらのライブラリを使って基本的なデータ処理ができる。
達成目標3
「matplotlib」ライブラリの特徴と使い方を説明でき、「matplotlib」ライブラリを使って基本的なデータの可視化ができる。
達成目標4
「scikit-learn」ライブラリの特徴および、各機械学習の手法に共通的な使い方の流れの説明ができる。

 

コースコード
UHD48D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
デジタルビジネス時代に新規ビジネス創出や業務改革を推進するに当たり、AIやIoTなどのICTトレンド技術を活用する動きが広がっています。今や情報システム部門だけでなく現場部門においても、ICTトレンド技術の概要を網羅的に理解することが求められています。本コースでは、デジタルビジネス時代に活動する全てのビジネスパーソンに必要となるICTトレンド技術について、活用事例をベースに、各技術の位置づけ・つながりを学習します。
対象
今後、ICTトレンド技術(デジタルテクノロジー)の活用に携わる方。ICTトレンド技術の入門知識を得たい方。たとえば、ICT関連業務(SIer、情報システム子会社、ユーザー企業の情報システム部門など)のマネージャおよび担当者、ICTを活用した製品・ソリューションの企画・販売担当者、など。
前提知識
特に必要ありません。ICTのシステム企画・開発・運用に関する知識・経験があると、理解が深まります。
達成目標1
ビジネスにおいてICTトレンド技術が求められている背景を説明できる。
達成目標2
各ICTトレンド技術の「位置づけ」「活用例」「各技術のつながり」「活用にあたって求められる知識・スキル」を説明できる。

 

コースコード
UHD51D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
現在、すべてのモノがつながる時代の到来が叫ばれています。センサー等の多くのモノから収集される情報はクラウドに集約され、ビッグデータとして分析され、新たな価値を利用者にもたらすと言われています。本コースでは、Internet of Things(IoT)により実現される社会について紹介し、最新動向を含む、IoTの関連技術を俯瞰します。
対象
IoTの全体像について学習したい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
IoTの定義や、市場動向について説明できる。
達成目標2
IoTを支えるシステムの構成要素と各技術の概要について説明できる。
達成目標3
自社やお客様へのIoTシステムの適用について検討できる。

 

コースコード
UHD47D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
本コースでは、さまざまなデータをビジネスに活用するための方法論「データサイエンス」について学習します。データ利活用人材の共通認識としての分析知識・スキルを実機操作デモを交えて説明します。AIを含むデータ利活用人材にとってベースとなる知識・スキルを習得できます。
対象
AIを含むデータ利活用に関わるビジネスパーソン。たとえば、データ利活用プロジェクトのリーダーまたはICTの専門家(SE、情報システム部門)、現場の改善に関わる方、これから分析の専門家に従事する方、など
前提知識
特にありませんが、次の技能・知識があることを推奨します。(1)Microsoft Excelなどの表計算ソフトウェアを操作できること(2)一次関数、累乗、平方根などの中等教育程度の算数・数学の知識があること(高等教育の数学は必要ありません)
達成目標1
分析計画立案の流れ・考慮事項を説明できる
達成目標2
データ加工・分析の代表的な手法を説明できる
達成目標3
分析課題に対して、どのような分析手法を適用できるかを選択できる

 

コースコード
UHD44D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
ブロックチェーンは、金融分野だけでなく、製造や物流、ヘルスケアなど様々な分野での利用が期待されています。本コースでは、ブロックやハッシュ値、スマートコントラクトなど、ブロックチェーン技術の概要や特徴、活用事例について紹介します。
対象
ブロックチェーン技術の概要について学習したい方
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
ブロックチェーン技術の特徴(仕組み、メリット、デメリット)を説明できる

 

コースコード
UHD41D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
「働き方改革」「生産性向上」を実現するツールとして、定型的なパソコン操作を自動化するRPAが注目を浴びています。本コースではRPAで出来ることや導入時の注意点を始めとする、RPAの概要について学習します。
対象
これからRPAの導入を検討されており、RPAの概要を知りたい方
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
RPAの概要について説明できる

 

コースコード
UHD18D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
スマートフォンのパーソナルアシスタント機能や車の自動運転など、人工知能(AI)搭載の製品やサービスが相次いでリリースされ、AIの活用が広がりを見せています。本コースではAIの関連技術である機械学習やディープラーニングなどの概要について学習します。
対象
AIの概要や、AIを構成する要素について学習したい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
AIの現状と今後の展望について説明できる。
達成目標2
AIおよびAI関連技術の概要を説明できる。

 

コースコード
UVC45D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
7時間
コース概要
性能・信頼性を考慮したシステムを構築するために知っておくべきコンピュータシステムの原理・原則を、実際のシステム設計・構築時に考慮すべき点、技術の適否判断の指針、注意すべきポイントなどの実践ノウハウを盛り込んだ講義により学習します。
対象
システム基盤の設計・構築・テスト作業を担当する方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
コンピュータの原理原則の重要性を理解する。
達成目標2
性能・信頼性を考慮したシステムを構築するために必要なハードウェア、OS、データベースの原理原則を理解する。

 

コースコード
UVC44D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
システム構成に必要となるストレージシステムについて、講義を通して学習します。本コースでは、主なストレージシステムの種類としてSAN(Storage Area Network)とNAS(Network Attached Storage)について学習します。ストレージシステムを活用した事例を通してストレージシステムの理解を深めていただきます。
対象
システム構成の検討、構築、運用にかかわる方でストレージを使用したシステム構成の知識が必要な人。
前提知識
ネットワークに関する知識(TCP/IPやLAN)、コンピュータの基本的な知識(ハードディスク、バックアップなど)がある人。
達成目標1
ストレージシステムの役割、必要性を理解する。
達成目標2
SAN(Storage Area Network)を構成する機器と要素技術を理解する。
達成目標3
NAS(Network Attached Storage)を構成する機器と要素技術を理解する。
達成目標4
ストレージシステムのデータ管理(バックアップ、ILM)について理解する。
達成目標5
富士通ディスクアレイ装置ETERNUSシリーズと、富士通ネットワークディスクアレイ装置ETERNUS NR1000Fの機能概要を理解する。

 

コースコード
UVC43D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
クラウドサービスを提案したり、導入したり、アプリケーション開発で利用したりするには、クラウドサービスの背後で使用されている技術についても正しく理解している必要があります。本コースでは、クラウド時代に知っておくべき代表的なクラウドサービスの要素技術やクラウド基盤関連技術について説明します。
対象
クラウドサービスの背後で使用されている基本的な要素技術について短時間で効果的に学習したい方。
前提知識
OS、ミドルウェア、プログラム、ネットワークの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。
達成目標1
クラウドコンピューティングの概要について説明できる。
達成目標2
代表的なクラウドサービスの特徴について説明できる。
達成目標3
クラウド技術の要素について説明できる。

 

コースコード
UVC42D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
サーバ仮想化ソフトウェアである「VMware vSphere 」の基礎知識とvSphereを使用したシステム構成のポイントを学習します。VMware vSphere を構成するコンポーネント(ESXi、仮想マシン、vCenter Server、vMotion、DRS、HAなど)の機能概要や特徴を短期間で把握する入門者向けコースです。
対象
VMware vSphereによるサーバ仮想化環境の構築、または運用管理を担当する技術者の方
前提知識
ITインフラの基本的な知識(サーバ、OS、ストレージ、ネットワークなどのキーワードを理解している)があること。
達成目標1
VMware vSphereの製品概要を理解する。
達成目標2
VMware vSphereを構成するコンポーネントの基本機能や特性を理解する。
達成目標3
vSphereのシステム構成のポイントを理解する。

 

コースコード
UVC13D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
システム開発におけるシステム基盤担当者の役割や基本的な作業内容について、講義を中心に学習します。本コースは、富士通グループのSIノウハウ(システム基盤の品質を確保するための施策など)を盛り込んだ実践的なコース内容となっています。
対象
システム基盤の設計・構築・テスト作業を担当する方。
前提知識
ハードウェア、OS、ミドルウェアの仕組みについて知識があること。
達成目標1
システム基盤担当者の役割と作業の概要を理解する。
達成目標2
システム基盤における要件定義の重要性を理解する。
達成目標3
設計~構築~テスト作業の概要を理解する。

 

コースコード
UVC10D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
現在、社会/ビジネス活動で発生する大量データを収集・分析し、新たなトレンド発見や新規ビジネス創出につなげる「ビッグデータ」が注目を浴びています。このコースでは、ビッグデータの特徴と、その処理を実現する技術概要(分散並列処理、複合イベント処理等)について学習します。事例をもとにビッグデータの収集、分析、活用で使用されている最新技術概要を短期間で習得できるコースです。
対象
ビッグデータの全体的な基礎知識を学習したい方
前提知識
コンピュータの基礎知識がある方
達成目標1
ビッグデータ処理で使用される技術を理解する
達成目標2
ビッグデータの活用事例から自業務での利用シーンをイメージできる

 

コースコード
UVC08D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
サーバ仮想化技術の基礎知識を修得するコースです。サーバ仮想化環境に必要な構成要素(サーバ、ストレージ、ネットワーク)のポイントや、主要なサーバ仮想化製品の機能や特徴の比較など、サーバ仮想化に携わる上で必要となる知識を幅広く学習します。
対象
サーバ仮想化環境を導入または運用管理する予定のある、社内システム担当者およびSEの方。
前提知識
コンピュータおよびITインフラの基礎知識(CPU・メモリ・ディスク・NICとは何か、サーバとは何か、ネットワークとは何か)を理解している。
達成目標1
サーバ仮想化技術の役割、必要性を理解する。
達成目標2
サーバ仮想化環境の構成要素(ハードウェア、ソフトウェア)を理解する。
達成目標3
サーバ仮想化技術の基本機能を理解する。
達成目標4
サーバ仮想化製品の特徴を理解する。

 

コースコード
UVC01D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
企業や組織は、業務データを大量に保有しています。今までは管理しきれないため見過ごされてきたデータ群を記録・保管して即座に解析することで、ビジネスや社会に有用な知見を得て、これまでにないような新たな仕組みやシステムを産み出す可能性が高まります。本研修では、データ活用の礎となる統計学の手法を講義から理解し、活用シーンを例題から学習します。
対象
企業内データを分析する方法を学びたい方、上流工程で業務の分析、改善を行う方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
ビジネスにおける統計学の重要性を理解する。
達成目標2
代表的な統計手法の種類を理解する。
達成目標3
代表的な統計手法をビジネスで活用できる。

 

コースコード
UHD56D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
現在、「デザイン」という概念は製品から、サービスやデジタル・ビジネスにまで拡張されつつあります。本コースでは、幅広い視野からイノベーションを創出する方法論として注目されている「デザイン思考」について、[観察→直観や内省によるコンセプトづくり→実現のためのモデル化]という基本プロセスを学び、身の回りに潜んでいるビジネス価値を見出すスキルを高めます。
対象
現状の仕事を新しくとらえ直し、新しい価値づくりを実現したい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
新しい「デザイン」という概念を理解する。
達成目標2
「デザイン思考」の方法論を学び、実践できる。
達成目標3
業務におけるイノベーション創発に活かす方法を身につける。

 

コースコード
UVC89D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
プロジェクトを効果的かつ効率的に推進するには、メンバーのモチベーションを喚起し生産性の向上を実現し、メンバー自身が自律的に業務に取り組む環境を作ることが重要です。本コースではメンバーのモチベーションの”創造者”として、メンバーを動機付け、支援するためのヒントとなる観点を得ることができます。
対象
プロジェクトリーダー、サブリーダーおよびリーダー候補の方。
前提知識
プロジェクトマネジメントの知識があること。
達成目標1
メンバーのモチベーションを喚起し、業務の効率化につなげるための観点を修得する。
達成目標2
メンバー自身が高い意欲を持って自律的に業務に取り組むための観点を修得する。

 

コースコード
UVC74D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
プロジェクトを効果的に進める上で必要な戦略的交渉術について、学習します。戦略的交渉の各プロセスにおいて、必要となる知識を身に付けると共に、交渉の場で活用できる多様な交渉スキルについて学びます。〔PDU:Leadership 2〕
対象
プロジェクトリーダー、サブリーダーほか、交渉に関わるすべての人。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
交渉とは何かを理解し、基本スキルを説明できる。
達成目標2
戦略的交渉術の考え方を理解し、交渉プロセスを立案、設計できる。
達成目標3
戦略的思考、心理学の知見、多様な交渉スキルを活用し、効果的に交渉できる。

 

コースコード
UHD60D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
仕様書、要件定義書などの技術文書は、仕様、要件などが正しく書かれていれば問題なく相手に伝わると考えがちです。しかし、技術的内容が正しくても、文そのものがわかりにくいために、誤解を生んだり、問い合わせが発生したりすることがあります。本コースでは、技術文書をわかりやすく書くための技術を学習します。
対象
仕様書、要件定義書、マニュアル作成を担当する方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
技術文書の要件を理解する。
達成目標2
読みやすい文や誤解されない文に書き直す(リライト)ポイントを理解する。
達成目標3
段落の構成要素、構成の方法を学習し、適切な段落のあり方を理解する。
達成目標4
複数の段落を再構成し、文を書き直す(リライト)ことができる。

 

コースコード
UHD59D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
操作マニュアルや業務手順書を制作・外注することになったが、何から始めたら良いかがわからない、とお困りではありませんか。マニュアル制作の出発点となる企画・設計工程で、目的や対象読者に応じた目次構成や表現(文章、デザイン)をしっかり検討することで、高品質なマニュアルを効率良く制作することができます。本コースでは、教育効果が高く、長く活用されるマニュアルを実現するための企画・設計のコツを習得します。
対象
業務マニュアル、教育テキスト、操作マニュアルなどの、制作のコーディネートやアウトソーシングをする方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
マニュアルの役割、企画・設計の重要性、全体の進め方を理解する
達成目標2
マニュアルの目的・対象を整理し、マニュアル制作の方針を明確にできる
達成目標3
マニュアルに必要な要素・項目・優先順位を意識して、マニュアルの目次構成を作成できる
達成目標4
品質の高いマニュアルを効率的に作成するポイントを理解する
達成目標5
作成したマニュアルの品質を向上させるための、レビューのポイントを理解できる

 

コースコード
UHD58D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
グローバル化が進む中、海外のお客様に技術的な提案をしたり、海外の協力会社の技術者に技術的な内容を伝えたり、仕様書や取扱説明書などの技術文書を英語で作成したりする機会が増えています。日本語で考えた内容をそのまま英語にすると、わかりにくい英文になる場合が多く、情報が正しく伝わらないことがあります。本コースでは、英語ネイティブでなくても理解しやすい、平易で簡潔な英文表現(Simplified English)で書く方法を学習します。
対象
提案書、仕様書、マニュアルなど、技術文書を英語で書く必要がある方。英語で書かれた技術文書をチェックする必要がある方。
前提知識
TOEIC500点以上の英語力があるほうが望ましい。
達成目標1
平易で簡潔な表現を実践するために、3C(明確・具体的・簡潔)の考え方を理解する。
達成目標2
日本語で考えた内容を英語らしく表現するコツを理解する。
達成目標3
仕様書やマニュアルでよく使う表現を理解する。
達成目標4
書いた英文が正しいかどうかを確認する方法を理解する。

 

コースコード
UVC92D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
個人が業務に対する思いや考えを一人で抱えこむことは、本人ばかりでなく、組織にとっても不利益につながる可能性があります。本コースでは業務上の目的を達成するために、相手の立場や目的を尊重した上で、自分の思いや要求を伝える戦略的なアプローチを学びます。〔PDU:Leadership 2〕
対象
言うべきことを伝え、業務の目的を達成に近づけるためのコミュニケーションを取りたい方
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
自分の思いや要求を正しく捉え、整理する
達成目標2
業務上の目的を達成するために、相手の感情や立場を認識する
達成目標3
アサーティブコミュニケーションの実務的な勘所をつかむ

 

コースコード
UVC91D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
プレゼンテーションには、プレゼンス、シナリオ、デリバリーの3要素があります。本コースでは、相手に内容を正しく伝え、テーマを理解させるプレゼンテーションの基本技術について学習し、伝えるスキルの向上を実現します。またプレゼンテーションの事前準備(シナリオ、資料作成、リハーサル)のポイントについても学習します。
対象
職場内またはお客様向けにプレゼンテーションを行う方。
前提知識
プレゼンテーションソフトの基本操作を修得していること。
達成目標1
プレゼンテーションの3要素(シナリオ、プレゼンス、デリバリー)を理解する。
達成目標2
論理的なシナリオの構築方法を理解する。
達成目標3
資料作成、リハーサルのポイントを理解する。
達成目標4
立ち居振る舞いを含めた、伝えるスキルを理解する。

 

コースコード
UVC90D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
相手に伝わるビジネス文書を作成するためには、文書の目的を意識し構成を設計してから執筆することが重要です。本コースでは、構成を論理的に組み立てる考え方と相手に主旨を明確に伝える表現方法を学習します。
対象
論理的で分かりやすいビジネス文書の作成スキルを高めたい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
目的に合ったビジネス文書の構成を考えることができる。
達成目標2
文書化すべき内容を論理的に展開できる。
達成目標3
論理のぶれない、ビジネス文書を作成できる。

 

コースコード
UVC88D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
システム構築のプロジェクトリーダーとして、プロジェクトの円滑な運営を実現するためには、顧客やメンバーとのコミュニケーションは最も重要です。顧客からの情報の収集、要望の引き出し、問い合わせやクレームへの対応、ミーティングを効率的に進める方法など、コミュニケーションにおける留意点や実行すべき点を学習します。〔PDU:Leadership 3〕
対象
システム構築プロジェクトに携わるプロジェクトリーダー、サブリーダーおよびリーダー候補の人。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
各ステークホルダーとのコミュニケーションのツボを理解し、プロジェクト運営におけるコミュニケーション効率/効果の向上を実現できるようになる。
達成目標2
プロジェクトリーダーがかかわる作業ごとの陥りがちな点と意識すべきポイントを理解し、実際のプロジェクトでコミュニケーションが活用できるようになる。

 

コースコード
UVC26D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
論理思考は情報社会におけるビジネスパーソン必須のスキルです。本コースでは、論理的な思考法や情報の整理手法(MECE、ロジックツリーなど)の基礎を学習します。
対象
論理思考の技術向上を必要としている方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
論理的思考法の重要性を理解する。
達成目標2
基本的な論理的思考法を理解する。

 

コースコード
UVC25D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
言いにくいことを上手く伝えるために、アサーティブ・コミュニケーションのスキルを学習します。ビジネスシーンにおいて、大切な相手の要望に応えられないときや自己主張をしなければならないときなどに、アサーティブ・コミュニケーションはきわめて効果的なスキルです。本コースでは、相手も自分も大切にし、状況に応じて自分を適切に表現するための方法を、講義と事例を通して修得します。
対象
人間関係を損なわずに、率直なコミュニケーションをとる必要のある方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
アサーティブ・コミュニケーションの考え方を説明できる。
達成目標2
DESC法による準備方法が理解できる。
達成目標3
交渉しにくい相手に対しても、上手く要望を伝えるポイントを説明できる。

 

コースコード
UVC06D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
プロジェクトリーダーがマネジメントスキル(ストレス、モチベーション、コミュニケーション、チーム)を効果的に発揮し、プロジェクトを円滑に運営するために必要な心理学の基礎知識について、講義を中心に学習します。心理学の学びを通じて人間の行動原理を理解することで、プロジェクトリーダーが抱える課題に対応する際のヒントとなりうる観点を得ることができます。〔PDU:Leadership 3〕
対象
プロジェクト運営にかかわるリーダークラスの方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
ストレスマネジメントを行うための基礎知識を身につける。
達成目標2
プロジェクトメンバーのモチベーションを向上させる方法を修得する。
達成目標3
プロジェクトの運営において重要なコミュニケーションを円滑に行う。
達成目標4
プロジェクトのチーム編成とマネジメントを適切に行う。

 

コースコード
UVC54D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
システム開発や運用保守のプロジェクトでは、さまざまなトラブルに対処していく必要があります。本コースでは、プロジェクトマネジメントの手法などをベースに、問題の定義・分類、問題解決プロセスといった項目を学習します。
対象
システム構築、またはシステム運用において問題解決スキルの向上を目指している方。
前提知識
システム構築またはシステム運用の経験があること。
達成目標1
問題とは何かを把握する。
達成目標2
問題解決のプロセスに基づき問題を解決する。
達成目標3
問題を未然に防ぐ。

 

コースコード
UVC27D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
あらゆる業種、業務の場面で様々な問題が発生し、その問題解決に向けた取組みが求められています。本コースでは、組織活動として問題解決を進める上で必要となる論理思考の基礎技法を学びます。〔PDU:Leadership 3〕
対象
業務経験をお持ちで、問題解決の技法を用いて問題解決のプロセスを進めたい方。(職種を問わず)
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
問題解決に用いられる基礎技法を理解する。
達成目標2
問題解決技法の適用方法と意識すべき留意点を理解する。

 

コースコード
UHD80D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
AccessのVBA(Visual Basic for Applications)のプログラミング要素(コレクション、オブジェクト、イベント、プロパティ、メソッド)や基本文法(プロシジャ、変数、スコープ、制御文など)について、学習します。
対象
Accessを用いてシステム開発を担当する方。
前提知識
「Access入門」(UUA92L)コースを修了、またはAccessの基本操作、フォーム、マクロの知識・経験があること。
達成目標1
VBAの基本事項を理解する。
達成目標2
VBAを用いてアプリケーションを開発する。
達成目標3
Accessのオブジェクト(ADO)を用いて、データの検索、挿入、更新、削除をする。

 

コースコード
UHD79D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
主キーやリレーションシップ、参照整合性など、リレーショナルデータベースの基本となる概念や、テーブル、クエリ、フォーム、マクロなどアプリケーション作成で使用されるAccessのオブジェクトの使用方法までを学習します。
対象
初めてAccessを利用する方。
前提知識
Windowsの基本操作(ファイルやフォルダを開く、キーボード入力など)、ができること。
達成目標1
Accessの特徴を理解する。
達成目標2
Accessを利用してアプリケーションを開発するために必要となる考え方を理解する。
達成目標3
アプリケーションの構築(テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロの作成)を行う。

 

コースコード
UHD78D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
PowerPointの基本操作ができる方を対象に、直感的に伝わるプレゼンテーション資料の作成方法を学習します。題材をもとにスライドを作成し、Before-After形式で比較することで、キーメッセージを効果的に相手へ印象づける観点を講義と実習を通して習得します。
対象
PowerPointを使った効果的な資料を効率よく作成したい方。
前提知識
PowerPointの基本操作(スライドの追加・コピー・移動・削除、図形・クリップアートの挿入)ができること。
達成目標1
直感的に伝わるプレゼンテーション資料作成のポイントを説明できる。
達成目標2
「読ませる」ではなく「見せる」プレゼンテーション資料をデザインできる。
達成目標3
文書ベースの資料から、キーメッセージを印象づけるプレゼンテーション資料を作成できる。

 

コースコード
UHD50D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
本コースでは、データの並び替え、ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作でデータ集計できるピボットテーブル、データベース機能を活用できるように元データを加工するための関数など、既存の大量データを効率よく集計する手法を学習します。
対象
Excelを利用してデータベース集計をする方。
前提知識
関数を使った数式の入力および修正ができること。
達成目標1
ピボットテーブルを利用して多角的な集計ができる。
達成目標2
関数を利用して集計に必要なデータ加工ができる。
達成目標3
関数を組み合わせて柔軟的なデータ処理を実現できる。

 

コースコード
UHD46D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
ExcelVBAを業務に活用するためのプログラミング要素(コレクション、オブジェクト、イベント、プロパティ、メソッド)や基本文法(変数、制御構文など)について、講義を通して学習します。
対象
ExcelVBAを使用して業務の自動化をする方。
前提知識
「基礎から学ぶ!Excelマクロ機能による業務の自動化」コースを修了、またはマクロ記録機能の使用経験があること。
達成目標1
VBAの基本事項(イベント駆動型プログラミング)を理解する。
達成目標2
VBAの基本文法(変数や制御構文など)を用いたプログラミングができる。

 

コースコード
UHD40D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
Excelを使用した日常の繰り返し作業を自動化することのできる「マクロ機能」について基礎から学習します。マクロ記録機能を利用することで、一からプログラムを書くことなく作業を自動化することができます。本コースでは、マクロ記録機能の基本的な使用方法と、様々な活用シーンを想定した演習を通して、日常作業の自動化を実現するポイントを学習します。また記録したマクロの一部を編集し、作業を自動化する方法も紹介します。※本コースは、Excel VBAを学習するコースではありません。Excel VBAの基礎を学習いただけるコースは、「基礎から学ぶ!Excel VBAによる業務の自動化(UUL80L)」になります。
対象
Excelのマクロ機能を利用し、日常作業の自動化、効率化を図りたい方。
前提知識
Excelの基本操作(ファイルのオープン、数式バーの表示/非表示など)ができること。
達成目標1
マクロ記録機能を使用し、Excel上の操作を自動化できる。
達成目標2
マクロ記録機能で作成したコードを編集することができる。
達成目標3
コントロールおよびユーザーフォームを活用できる。

 

コースコード
UVC75D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
業務における「改善」の重要性はますます高まっていますが、「どこから改善してよいのか分からない」、「長続きしない」などといった悩みがつきものです。本コースでは、仕事の生産性を着実に高めるために、無駄を見出す着眼点、生産性の考え方、納得性・継続性を高めるポイント、効果的なITツールの使い方、効果測定の尺度となるKPI(Key Performance Indicators)の設定の仕方など、一連の改善活動の進め方を学習します。〔PDU:Strategic 3〕
対象
自身の職場で業務改善に着手されている方。また、これから改善に取り組まれる方。
前提知識
実務経験が2~3年程度以上あることが望ましい。
達成目標1
本質的な改善対象を見極めることができる。
達成目標2
生産性の概念を理解し、改善の費用対効果を的確に判断できる。
達成目標3
ITツールの特質を把握し、改善に活かすことができる。
達成目標4
改善の効果を見える化するKPIを的確に設定できる。
達成目標5
改善活動の進め方を理解し、PDCAを着実に回すことができる。

 

コースコード
UVC52D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
AccessのVBA(Visual Basic for Applications)のプログラミング要素(コレクション、オブジェクト、イベント、プロパティ、メソッド)や基本文法(プロシジャ、変数、スコープ、制御文など)について、学習します。
対象
Accessを用いてシステム開発を担当する方。
前提知識
「Access入門」(UUA92L)コースを修了、またはAccessの基本操作、フォーム、マクロの知識・経験があること。
達成目標1
VBAの基本事項を理解する。
達成目標2
VBAを用いてアプリケーションを開発する。
達成目標3
Accessのオブジェクト(ADO)を用いて、データの検索、挿入、更新、削除をする。

 

コースコード
UVC31D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
ソーシャルメディアが登場し、世間で浸透してきたことにより、企業におけるビジネスプロセスの改善や新たなマーケティング施策が求められています。本コースでは、実際にソーシャルメディアを利活用している企業の事例や関連する理論(マーケティング、リスク管理など)を元に、ビジネス視点でソーシャルメディアを利活用する方法を学習していきます。講義を通じて、自社においてソーシャルメディアを戦略的に活用する方法について整理します。
対象
ソーシャルメディアを活用したビジネスプロセスを構築したいと考えている方・ソーシャルメディアを活用して顧客マーケティングを考えている方
前提知識
TwitterやFacebookなど、ソーシャルメディアを利用した経験がある方。
達成目標1
ソーシャルメディアをビジネスで活用するうえで必要な理論について理解する。
達成目標2
ソーシャルメディアを利活用している企業の事例を元に、活用方法について理解する。
達成目標3
ソーシャルメディアを自社において戦略的に活用する観点を整理する。

 

コースコード
UVC95D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
ソリューションプロセスの1つである、商談機会発掘における手持ち商談ネタを増やすための具体的な手法を修得します。
対象
ソリューションビジネスに関わる営業およびSEの方。
前提知識
セールスプロセスを理解していること。
達成目標1
商談を発掘するために重要な行動を理解できる。
達成目標2
お客様の抱えている潜在的なニーズを発掘するための課題仮説を立案するポイントが理解できる。

 

コースコード
UVC94D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
ソリューションビジネスを行ううえで基礎となるセールスプロセス全体像を理解し、各プロセスの実行に必要なスキル・知識を修得します。
対象
ソリューションビジネスに関わる営業およびSEの方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
ソリューションセールスの特徴・プロセス概要を理解する。
達成目標2
社内外の関係者から協力を得るためのポイントを理解する。
達成目標3
効果的な営業計画策定のポイントを理解する。
達成目標4
確度の高い商談機会を発掘するポイントを理解する。
達成目標5
提案前にお客様と認識を合わせることの重要性、およびお客様と合意するポイントを理解する。効果的な提案を行うためのポイントを理解する。

 

コースコード
UHD62D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
情報システム構築プロジェクトの計画策定に必要な知識と計画作成方法を説明を通して学習します。〔PDU:Technical 3〕
対象
プロジェクトマネージャとして、プロジェクト計画の策定を行う方。
前提知識
情報システム構築に関する基礎知識があり、モダンプロジェクトマネジメントの概要を理解していること。
達成目標1
プロジェクト計画の策定に必要な要素と手順を理解する。
達成目標2
プロジェクト特性を把握した、プロジェクト計画を検討する。
達成目標3
工数見積り、体制の構築、要員、リスクおよび調達の計画を策定する。
達成目標4
マスタスケジュール作成とプロジェクト予算を見積る。

 

コースコード
UHD61D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
プロジェクトの開始から終了までの全体的な流れ、およびその流れの中でのプロジェクトマネージャとして、意識するべき観点について、講義を中心に基礎的な事項を学習します。〔PDU:Technical 4〕
対象
これから、プロジェクトマネージャとして、プロジェクトマネジメントを行う方。または関係者としてプロジェクトにかかわる方。
前提知識
システム構築プロジェクトに参画し、設計から稼動までの作業を経験していること。またはそれらの作業を理解していること。
達成目標1
プロジェクトマネジメントの必要性とプロジェクトマネージャの役割を理解する。
達成目標2
プロジェクトの立ち上げと計画について基礎的事項を理解する。
達成目標3
プロジェクトの実行と監視コントロールについて基礎的事項を理解する。
達成目標4
プロジェクトの終結について基礎的事項を理解する。

 

コースコード
UVC87D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
プロジェクトを円滑に進めるためには、プロジェクトの特性に応じて、柔軟に対応したマネジメントを行うことが求められます。当コースでは、「CCPM」「CoBRA」といった要素技術を学習し、プロジェクトマネジメントに対する幅広い知識を身につけます。〔PDU:Technical 3〕
対象
プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、プロジェクトメンバー。
前提知識
プロジェクトに参加した経験があること。
達成目標1
CCPMについて説明できる。
達成目標2
CoBRAについて説明できる。
達成目標3
プロジェクトの特性に応じて、柔軟に対応するためのPMテクニックについて説明できる。

 

コースコード
UVC86D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
クラウドを導入するプロジェクトが増える中で、プロジェクトマネージャも超短納期や低コストといった、プロジェクトの特性に柔軟に対応したマネジメントを行うことが求められます。当コースでは、このようなクラウド時代を迎えるにあたって、従来と比べ、どの視点を変えてマネジメントをしなければいけないのかを、講義を通して学習します。〔PDU:Technical 3〕
対象
プロジェクトマネージャ。またはこれからプロジェクトマネージャとして、プロジェクトマネジメントを行う方。
前提知識
プロジェクト立ち上げからプロジェクト終結までの一連の作業を経験しているか、作業の内容を把握、理解していること。
達成目標1
クラウドを導入するプロジェクトの特徴を理解する。
達成目標2
従来のプロジェクトマネジメントとの違いについて整理する。
達成目標3
クラウドを導入するプロジェクトの事例から、クラウド時代に求められるマネジメントのポイントを考察する。

 

コースコード
UVC84D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
プロジェクトを推進する際に、計画したコストと実際にかかったコストを比較するだけでなく、コストの現状を把握し、プロジェクトの問題に対してタイムリーな対策をとることが重要となります。本コースでは、コスト管理の視点でプロジェクトを管理する手法を学習します。〔PDU:Technical 2〕
対象
プロジェクトマネージャー。またはこれからプロジェクトマネージャーとして、プロジェクトマネジメントを行う方。
前提知識
プロジェクト立上げからプロジェクト終結までの一連の作業を経験しているか、作業の内容を把握、理解していること。
達成目標1
コスト計画から、コストコントロールまでの流れを理解する。
達成目標2
コストの現状を把握する視点を理解する。
達成目標3
問題に対してコストを意識した対策のポイントを理解する。
達成目標4
コスト管理の手法を習得する。

 

コースコード
UVC83D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
プロジェクトをマネジメントしていくサイクルの中の「実行プロセス群」と全体を通じて他のプロセス群と相互に作用していく「監視・コントロールプロセス群」において、意識するべき観点を学習します。〔PDU:Technical 2〕
対象
プロジェクトマネージャとして、プロジェクトの実行とコントロールを行う方。
前提知識
モダンプロジェクトマネジメントの概要を理解しており、システム構築プロジェクトに参画し、設計から稼動までの作業を経験していること(一部作業でも可)。
達成目標1
プロジェクトの実行とコントロールの概要を理解する。
達成目標2
プロジェクトの実行とコントロールの留意点を理解する。
達成目標3
プロジェクト実行中の問題点の洗い出しとその対策を立案する。
達成目標4
プロジェクトにとって最適となる変更管理をする。

 

コースコード
UVC82D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
リスクマネジメントの必要性とリスクの識別・評価・対応計画策定、およびリスクコントロールについて学習します。また、リスクマネジメントを行うにあたり、プロジェクトマネージャとして、意識するべき観点について学習します。〔PDU:Technical 4〕
対象
システム開発プロジェクトにおいてリスクマネジメントを行う方。
前提知識
ITプロジェクト(システム開発、アウトソーシング、ネットワークサービスなど)に参画し、設計から稼動までの作業の経験があること。
達成目標1
システム開発プロジェクトにおけるリスクマネジメントの概要と必要性を理解する。
達成目標2
リスクの識別について理解する。
達成目標3
リスクの評価方法および対応計画策定手順を理解する。
達成目標4
リスクの監視・コントロールについて理解する。

 

コースコード
UVC81D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
システム開発プロジェクトにおける開発システムの規模、工数、費用を見積もる基礎的な考え方、手法、留意点を学習します。〔PDU:Technical 5〕
対象
プロジェクトマネージャ。またはこれからプロジェクトマネージャとして、プロジェクトマネジメントを行う方。
前提知識
システム開発プロジェクトに参加し、プロジェクト立上げからプロジェクト終結までの一連の作業を経験しているか、作業の内容を把握、理解していること。
達成目標1
見積もりの考え方を理解する。
達成目標2
スコープの考え方とスコープを表現する手法であるWBSの基本的事項を理解する。
達成目標3
見積もりの手順、方法、留意点を理解する。
達成目標4
類推見積もり、ボトムアップ見積もり、ファンクションポイント法の基本的事項を理解する。
達成目標5
プロジェクト計画フェーズにおける見積もりの基本的事項を理解する。

 

コースコード
UVC19D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
高品質のシステム(機能・性能・操作性)を開発するための品質マネジメントについて、講義を中心に学習します。〔PDU:Technical 5〕
対象
システム開発プロジェクトにおいて品質マネジメントを行う方。
前提知識
システム開発におけるシステム設計から運用テストまでの一連の作業を実際に行った経験があること(プログラマーとして一連の作業に携わった場合も含む)。
達成目標1
システムの品質確保の考え方を理解する。
達成目標2
システム品質マネジメントの要点を把握したプロジェクトマネジメントをする。

 

コースコード
UVC18D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
プロジェクトを推進する際に重要となる「品質分析」「進捗分析」といった分析力向上のための技法や、「ファシリテーション」「コンフリクト」といった問題解決力向上のための技法について、具体的な方法を講義を中心に学習します。〔PDU:Technical 2〕
対象
プロジェクトマネージャー。またはこれからプロジェクトマネージャーとして、プロジェクトマネジメントを行う方。
前提知識
「プロジェクトマネジメントの技法」(UAP66L/UAQ41L)コースを修了していること。または、プロジェクト立ち上げからプロジェクト終結までの一連の作業を経験しているか、作業の内容を把握、理解していること。
達成目標1
品質分析においてプロジェクトマネジメントの技法を理解できる。
達成目標2
進捗分析においてプロジェクトマネジメントの技法を理解できる。
達成目標3
問題解決においてプロジェクトマネジメントの技法を理解できる。

 

コースコード
UVC09D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
プロジェクトを円滑に進めるために必要な各種マネジメント手法や技法の中で、特に重要な「プロジェクト選定」「WBS作成」「スケジュール作成」「コスト見積もり」「EVM」「品質管理」「チーム育成」「リスクマネジメント」などについて学習します。〔PDU:Technical 6〕
対象
プロジェクトマネージャ、プロジェクトリーダー、プロジェクトメンバー。
前提知識
プロジェクトに参加した経験があること。
達成目標1
プロジェクト立ち上げの手法について理解する。
達成目標2
WBSの作成手法について理解する。
達成目標3
スケジュールの作成手法について理解する。
達成目標4
コスト見積もりの手法について理解する。
達成目標5
品質管理の手法について理解する。
達成目標6
人材育成の手法について理解する。
達成目標7
アーンド・バリュー・マネジメント(EVM)の手法について理解する。
達成目標8
リスク管理の手法について理解する。

 

コースコード
UHD64D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
ビジネスとITをつなぐ要求分析とヒアリングについて、講義と演習を通じて学習します。ビジネス要求、ステークホルダー要求、ソリューション要求について真のニーズを引き出し、経営に貢献するシステムの実現に向けた方法を理解します。
対象
ユーザー、ベンダーの上流工程に携わる方
前提知識
「BABOK V3.0入門」(UAU68L)コースを受講済み、もしくは同等の知識・経験のある方。
達成目標1
BABOKにおける要求分析について理解する。
達成目標2
ビジネス要求、ステークホルダー要求、ソリューション要求、それぞれの引き出し方のポイントを理解する。

 

コースコード
UHD77D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
発注したシステムを適切に受入れ、スムーズに移行していくためのポイントについて学習します。システムテストやユーザー受入テストの目的やテストの観点、評価方法、移行の作業内容を理解します。
対象
受入れテスト、システム移行を担当する方。
前提知識
「プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎」(UZS08L)コースを修了、またはテスト技術の基本的な考え方を理解していること。
達成目標1
受入テスト、システム移行の重要性を理解できる。
達成目標2
システムテストやユーザー受入テストを計画、実施し、適切な受入れを行うことができる。
達成目標3
システム移行を計画し、システム移行や業務移行を行うことができる。

 

コースコード
UHD43D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
アジャイル開発の考え方や手法、特徴を説明した上で、働き方改革につながる組織や仕事のあり方を検討する際のポイントについて解説します。
対象
社会人全般。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
仕事のムダを排除するための考え方や方法を説明できる。
達成目標2
仕事の属人化を排除するための考え方や方法を説明できる。
達成目標3
チームメンバーの能力やモチベーションを向上し続けるための考え方や方法を説明できる。
達成目標4
チームの仕事のやり方を改善し続けるための考え方や方法を説明できる。
達成目標5
自律型組織にするためのリーダーのあり方を説明できる。

 

コースコード
UHD63D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
業務分析(ビジネスアナリシス)における知識や実施すべきことを整理したBABOK(Business Analysis Body of Knowledge)について学習します。BABOKの狙いと全体像を把握し、ビジネスアナリシスの位置づけを理解します。また、知識エリアごとの活用ポイントを学ぶことで、超上流工程(システム化計画、要件定義)の品質を高める業務分析の進め方を修得します。
対象
超上流工程(システム化計画、要件定義)に携わる方
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
BABOKの必要性と全体像を理解する
達成目標2
BABOKの6つの知識エリアを理解する
達成目標3
BABOKの活用ポイントを理解し、超上流工程の品質を高めるビジネス分析に活かすことができる

 

コースコード
UHD45D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
アジャイル開発に取り組む前に、押さえておきたい基本的な考え方を説明します。また、アジャイル開発に対するよくある誤解や不安に思われることをピックアップして解説します。
対象
アジャイル開発手法の考え方や進め方を理解し、活用したい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
一般的なアジャイル開発の概要を理解する。
達成目標2
アジャイル開発と従来の開発手法の違いを説明できる。
達成目標3
お客様やプロジェクト関係者に対して、アジャイル開発を適用した場合の有効性を説明できる。

 

コースコード
UHD37D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
本コースでは、アジャイル開発の要求整理/環境構築フェーズにおける要求の洗い出しとプロダクトバックログやリリース計画の作成について説明します。また、開発開始後に発生するプロダクトバックログとリリース計画の見直しの方法について説明します。
対象
アジャイル開発プロジェクトを担当するマネージャー、リーダーの方、プロダクトオーナーやプロダクトオーナーの補佐を担当される方
前提知識
「アジャイル開発 はじめの一歩」 (または「【e講義動画】アジャイル開発 はじめの一歩」) と、「スクラム研修 ~アジャイル開発のチームマネジメント~」 を受講済みの方、または同等の知識を有すること。
達成目標1
プロダクトバックログを作成するためのポイントを知る。
達成目標2
リリース計画を作成するためのポイントを知る。
達成目標3
プロダクトバックログとリリース計画の見直しを行うことができる。

 

コースコード
UHD36D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
本研修では、アジャイル開発プロジェクトを遂行するために必要な、アジャイル開発の特徴的な考え方を理解します。 また、富士通が担当したアジャイル開発プロジェクトをモデルとして、プロジェクトマネジメントのポイントを学びます。〔PDU:Technical 2〕
対象
アジャイル開発プロジェクトのリーダー、プロジェクトマネージャー、アジャイル開発プロジェクトの関係者(品質管理担当、プロジェクト責任者など)
前提知識
「アジャイル開発 はじめの一歩」または「【e講義動画】アジャイル開発 はじめの一歩」を受講済みか、同等の知識を有すること。
達成目標1
アジャイル開発の考え方を理解し、マネジメントのポイントを説明できる。
達成目標2
アジャイル開発プロジェクトのリスク対策を検討できる。

 

コースコード
UHD35D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
お客様のニーズの変化が早く、それに対応したシステム開発が求められてきています。本研修では、お客様の変化に対応しやすいアジャイル開発について理解します。代表的な手法である「リーン」、「スクラム」、「エクストリームプログラミング(XP)」について学習します。
対象
これからアジャイル開発に取り組もうとするプロジェクトのメンバー、またはステークホルダー
前提知識
「アジャイル開発 はじめの一歩」または「【e講義動画】アジャイル開発 はじめの一歩」を受講済みか、同等の知識を有すること。
達成目標1
リーンの概要を知り、説明することができる。
達成目標2
スクラムの概要を知り、説明することができる。
達成目標3
エクストリームプログラミングの概要を知り、説明することができる。

 

コースコード
UHD25D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
基本アルゴリズムを学習します。標準的なアルゴリズムのパターンを理解し、適確に論理展開できる力を修得します。
対象
プログラム開発を担当する人。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
プログラミングに必要な論理的思考力を身につける。
達成目標2
基本的なアルゴリズム(集計・探索・整列など)を理解できる。
達成目標3
誰にでもわかりやすいフローチャートを作成するポイントを理解できる。

 

コースコード
UHD09D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
業務分析(ビジネスアナリシス)における知識や実施すべきことを整理したBABOK(Business Analysis Body of Knowledge)の新バージョン、3.0が2015年4月にリリースされました。本コースでは、バージョン2.0との違いを中心に、BABOK 3.0の概要を理解します。
対象
旧「BABOK入門 ~超上流工程の品質を高める知識体系~」(UAU41L)コースを受講された方など、BABOKのバージョン2.0を理解しており、新バージョンである3.0については、旧との差異を中心に知りたい方。
前提知識
旧「BABOK入門 ~超上流工程の品質を高める知識体系~」(UAU41L)コースを修了、または「ビジネスアナリシス知識体系ガイド Version2.0」を読んだことがあること。
達成目標1
BABOK3.0の概要、2.0との変更点や変更の背景を理解する。

 

コースコード
UVC73D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
1時間
コース概要
複雑化するシステム要求を明確にするために業務の見える化手法を学習します。手法では、業務の流れを見える化するプロセスモデル、業務で扱う情報の関連を見える化するデータモデルを扱います。事例業務を基に上記2つのモデルの観点で現状業務の見える化、現状業務の問題抽出と解決策検討、新規業務の見える化まで扱います。最後にプロセスとデータの両モデルの妥当性検証を説明します。〔PDU:Strategic 1〕
対象
システム開発において、分析工程を担当する方。
前提知識
システム設計(機能設計、データ設計など)に関する基礎知識があること。
達成目標1
システム開発における業務モデリングの必要性を理解する。
達成目標2
プロセスモデリングを行ううえで必要な分析観点、手順、表記方法を理解する。
達成目標3
データモデリングを行ううえで必要な分析観点、手順、表記方法を理解する。
達成目標4
具体的な例をもとに業務モデリングを行い、業務の流れや扱う情報を整理することができる。

 

コースコード
UVC72D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
ソフトウェア品質を確保するための方法と観点を学習します。上流工程から下流工程まで、各フェーズでの品質の作りこみと検証のポイントを理解します。
対象
ソフトウェア開発に携わる方。
前提知識
システム開発経験がある方。
達成目標1
ソフトウェア品質の重要性を把握する。
達成目標2
ソフトウェア品質の各フェーズでの作り込みと検証のポイントを理解する。

 

コースコード
UVC71D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。〔PDU:Strategic 3〕
対象
業務システムの分析作業を通してシステム要件の定義工程を担当する方。
前提知識
システム開発全般の知識・経験があること。
達成目標1
事業戦略と業務要件の整合性を確認する。
達成目標2
問題解決の技法を適用し、業務要件を定義する。
達成目標3
業務要件を詳細化し、システム要件を定義する。

 

コースコード
UVC70D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
情報システムとは何かから、システム開発に必要な知識、開発工程の全体像や各作業の内容を講義中心に学習します。集中処理方式、クライアントサーバ処理方式、Webシステムなどの処理方式や、ウォーターフォール、反復型開発などのプロセスモデル、構造化、オブジェクト指向などの開発手法と、さまざまな用語や分類を理解し、システム開発に携わるうえでの基礎知識を修得します。また、開発工程の全体像における自身の作業やその前後との関連を修得します。「情報システムの概要」、「基本的な用語」、「システム開発の流れ」の順に学習します。
対象
開発チームメンバーとして、システム開発プロジェクトに参画する方。
前提知識
OS、ネットワーク、DB、プログラムの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。
達成目標1
情報システムの概要として、位置づけや各利用形態、データ処理パターン、処理方式などについて理解する。
達成目標2
システム開発作業を行ううえで必要な知識、考え方(開発標準、プロジェクト活動、開発プロセスモデル、開発技法など)の概要を理解する。
達成目標3
システム開発工程の全体像、および各工程の目的、作業の概要を理解する 。

 

コースコード
UVC69D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
結合テスト・システムテストの目的、作業、範囲、テスト項目抽出の観点を明確にし、効果的な結合テスト・システムテストを実施する方法について学習します。
対象
結合テスト、システムテストを担当する人。
前提知識
テスト技術(ホワイトボックステストやブラックボックステスト)の基本的な考え方が理解できている人。
達成目標1
テスト項目抽出の妥当性を判断できる。
達成目標2
テスト仕様書をもとに効果的にテストを実施できる。
達成目標3
テストの実施結果をもとに品質の評価ができる。

 

コースコード
UVC68D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
システム設計工程での作業内容、作業手順、およびその基本的な考え方について、システム設計技術をもとにした説明によって学習します。
対象
システム設計作業を担当する方。
前提知識
プログラム設計作業の経験がある人。
達成目標1
システム設計作業の概要を説明する。
達成目標2
UI工程の作業体系およびドキュメント体系を説明する。
達成目標3
SS工程の作業体系およびドキュメント体系を説明する。
達成目標4
方式設計および開発支援の作業体系を説明する。

 

コースコード
UVC67D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
情報システム開発における要件定義のうち、業務要件定義を中心に作業手順や主な成果物を講義で学習します。情報システム開発における要件には大きく、経営要件、業務要件、システム要件があります。業務要件を明確に定義するには、その前提となる経営要件を確認したり、後続するシステム要件との関係についても理解しておく必要があります。それぞれの関係や重要性、作業手順、主な成果物などについて学習します。また、次工程で行うシステム設計とのつながりについても学習します。〔PDU:Strategic 4〕
対象
システム開発で顧客要件の定義作業に携わる必要のある方。
前提知識
システム開発工程の全体像に関する知識があること。
達成目標1
経営要件、業務要件、システム要件の関係を理解する。
達成目標2
システム要件を定義するに当たって、経営要件を確認したり、業務要件を定義することの重要性を理解する。
達成目標3
経営要件として確認すべき内容を理解する。
達成目標4
業務要件の定義について作業手順や主な成果物について理解する。
達成目標5
システム要件の定義における作業手順や主な成果物について理解する。
達成目標6
開発するシステムを見積もる方法の種類と概要を理解する。
達成目標7
次工程で行うシステム設計について概要を理解できる。

 

コースコード
UVC56D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
システム化対象を把握するための考え方の1つであるオブジェクト指向について講義と実習により学習します。オブジェクト指向に必要な基本概念(オブジェクト、クラス、カプセル化、情報隠ぺい)と、システム開発作業において利用頻度の高いUMLダイアグラム(クラス図、オブジェクト図、シーケンス図、ユースケース図)について修得します。実習では実際にUMLダイアグラムを作成し、オブジェクト指向の考え方について理解を深めます。本コースで使用するUMLはUML2.0に対応しています。
対象
オブジェクト指向技術を用いてシステム開発をする方。
前提知識
プログラミング経験、またはシステム開発経験があること。
達成目標1
オブジェクト指向の基本概念(オブジェクト、クラス、インスタンス、カプセル化、継承、ポリモフィズムなど)を理解する。
達成目標2
オブジェクト指向の表記法の国際標準である UML(Unified Modeling Language)の概要、ユースケース図、クラス図、オブジェクト図、シーケンス図などの記述内容を理解する。
達成目標3
オブジェクト指向の開発作業(ユースケース、シナリオ分析など)を理解する。

 

コースコード
UVC24D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
システム構築プロジェクトにおいて、SEに求められるヒアリングスキルを学習します。ヒアリングの準備、実施、フォローのシーンにおいて、顧客要件を引き出すためのスキル、顧客要件の整理、および顧客との調整を円滑にするためのスキルを修得します。〔PDU:Leadership 3〕
対象
システム構築において顧客と接点を持ち、要件の聞き取りなどのコミュニケーションが必要なSEの方。
前提知識
システム構築プロジェクトに参画し、顧客との接点を持っている方。
達成目標1
SEに求められるヒアリングの重要性を理解する。
達成目標2
顧客要件を引き出すためのヒアリングスキルを理解する。
達成目標3
顧客要件の整理、および顧客との調整を円滑にするためのスキルを理解する。

 

コースコード
UVC20D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
システムの方式、機能(画面・帳票を含む)、データの3つの側面について、システム設計の作業やその考え方を学習するコースです。
対象
システム設計作業を担当する方。
前提知識
「システム設計の基礎」(UAS28L)コースを修了、またはシステム設計の基礎知識(機能設計・データ設計)があること。
達成目標1
システム化要件(システム機能やデータ構造など)を把握する。
達成目標2
システム機能の設計を行い、プロセスの設計をする。
達成目標3
画面や帳票の入出力形式の設計をする。

 

コースコード
UVC30D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
プログラムの品質を確保するためのレビューとテストの基本的な技術(レビューの進め方、テスト技法)について、講義を通じて学習します。レビューやテストに関する作業の流れや作業上のポイントを体系的に学習し理解を深めます。
対象
プログラムの設計および開発作業を担当する方。
前提知識
プログラム開発作業の経験があること。
達成目標1
プログラムの品質管理の概要を説明できる。
達成目標2
プログラム開発作業におけるレビューの体系を説明できる。
達成目標3
プログラムのテストを行うためのテスト技法を説明できる。
達成目標4
テスト結果を評価し、リーダーに対して結果報告できる。

 

コースコード
UVC21D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
情報システム開発におけるシステム要件定義の基本的な作業内容と要求工学の基本について学習します。要求工学の基本を踏まえ、機能と非機能(性能、信頼性など)の両面を考慮する必要があるシステム要件の定義について、その重要性や作業内容、事業要件、業務要件との整合性確認などについて学習します。また、次工程で行うシステム設計とのつながりについても学習します。〔PDU:Strategic 3〕
対象
システム開発において、システム要件として機能要件、非機能要件の両方の定義に携わる方。
前提知識
システム開発工程の全体像、およびOS、ネットワーク、DB、プログラムの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。
達成目標1
要件定義におけるシステム要件定義の位置づけや重要性を理解する。
達成目標2
要求の分類、要求プロセス、要求管理など、要求工学の基礎的な事項を理解する。
達成目標3
システム要件定義を行うに当たって、事業要件や業務要件を確認する重要性を理解する。
達成目標4
システム要件定義の作業内容や代表的な成果物について理解する。
達成目標5
システム要件定義の評価に当たって、業務要件との整合や後続のシステム設計の実現性を確認する重要性を理解する。

 

コースコード
UHD69D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
ASP.NET Webフォームを用いたWebアプリケーションの開発方法を学習します。Webフォームでは、Windowsフォームと同様、比較的簡単にアプリケーションの画面を作成できます。本コースでは、Visual Studioの機能や操作方法、Webフォームのユーザーインターフェイス作成やビジネスロジックの作成方法、ADO.NETを利用したデータベースとの連携方法を学びます。
対象
ASP.NET Webフォームによる、Webアプリケーション開発の流れを学びたい方(特にASP.NET Webフォームで実装された、既存のWebアプリケーションの保守・改修に携わる予定がある方)
前提知識
「VBプログラミング基礎」(UUM10L)コース、または「C#プログラミング基礎」(UUM13L)コースを受講済み、あるいは同程度(基本文法(変数、配列、制御構文、クラス))の知識があること。
達成目標1
Visual StudioによるASP.NET Webフォームアプリケーションの開発手順を理解する。
達成目標2
ASP.NET Webフォームのユーザーインターフェイスの作成方法を理解する。
達成目標3
ASP.NET Webフォームの処理ロジックの作成方法を理解する。
達成目標4
ADO.NETを利用してデータベース連携する照会系Webアプリケーションの作成方法を理解する。
達成目標5
ADO.NETを利用してデータベース連携する更新系Webアプリケーションの作成方法を理解する。

 

コースコード
UHD75D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
代表的なUML図(オブジェクト図、シーケンス図、クラス図)の表記方法およびJavaプログラムとの対応について学習します。
対象
初めてプログラミングを学習する方。
前提知識
「【e講義動画】Javaプログラミング基礎 例外処理・便利なAPI編」(UHD74D)コースを受講済みまたは同等の知識があること
達成目標1
UMLの概要を理解する
達成目標2
クラス図、オブジェクト図、シーケンス図の表記法を理解する
達成目標3
クラス図、オブジェクト図、シーケンス図とJavaプログラムの対応を理解する

 

コースコード
UHD74D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Java言語による例外処理およびライブラリの利用方法について学習します。例題プログラムを通してプログラムの動作を確認します。
対象
初めてプログラミングを学習する方。
前提知識
「【e講義動画】Javaプログラミング基礎 オブジェクト指向(応用)編」(UHD73D)コースを受講済みまたは同等の知識があること
達成目標1
Java言語で例外処理をプログラミングする方法を理解する
達成目標2
Collection API およびjava.lang パッケージの代表的なクラスの使用方法を理解する

 

コースコード
UHD73D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Java言語によるオブジェクト指向プログラミング(継承、実装、ポリモフィズム)について学習します。例題プログラムを通してプログラムの動作を確認します。
対象
初めてプログラミングを学習する方。
前提知識
「【e講義動画】Javaプログラミング基礎 オブジェクト指向(基本)編」(UHD72D)コースを受講済みまたは同等の知識があること
達成目標1
オブジェクト指向プログラミング(継承、実装、ポリモフィズム)の概念を理解する
達成目標2
Java言語でスーパークラスおよびサブクラスをプログラミングする方法を理解する
達成目標3
Java言語でインタフェースおよび実装クラスをプログラミングする方法を理解する
達成目標4
Java言語でポリモフィズムをプログラミングする方法を理解する

 

コースコード
UHD72D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Java言語によるオブジェクト指向プログラミングの基本(クラス、オブジェクト、コンストラクタ、カプセル化など)について学習します。例題プログラムを通してプログラムの動作を確認します。
対象
初めてプログラミングを学習する方。
前提知識
「【e講義動画】Javaプログラミング基礎 基本文法編」(UHD71D)コースを受講済みまたは同等の知識があること
達成目標1
オブジェクト指向の概念(クラス、オブジェクト、コンストラクタ、カプセル化など)について理解する
達成目標2
Java言語でクラスを定義するためのプログラミング方法を理解できる
達成目標3
Java言語でオブジェクトを生成・利用するためのプログラミング方法を理解できる

 

コースコード
UHD71D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Java言語の基本文法(変数・配列・演算子・制御文)について学習します。例題プログラムを通してプログラムの動作を確認します。
対象
初めてプログラミングを学習する方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
Java言語の特徴を理解する
達成目標2
Java言語の基本文法(変数・配列・演算子・制御文)について理解する

 

コースコード
UHD57D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
Pythonを使用するにあたり必要な基本文法(変数、配列、演算子、制御文など)およびPythonのライブラリを使用する方法について講義および例題プログラムで学習します。
対象
これからPythonでプログラムを開発する方
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
Pythonの概要を説明できる。
達成目標2
Pythonの基本文法を理解する。
達成目標3
既存のプログラム(標準ライブラリ・外部パッケージ)を利用できる。
達成目標4
外部APIを利用できる。

 

コースコード
UHD52D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
Pythonを用いて、定常業務(ファイル・ディレクトリ操作、Excel操作など)を自動化します。日常業務でありがちなシナリオをベースに、Pythonのライブラリを使って効率化する方法を学習します。ご紹介するサンプルプログラムをアレンジすることで、プログラミング経験の有無を問わず、すぐに業務に活用いただけます。
対象
日常業務を効率化したい方。Pythonを日常業務に活用したい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
Pythonを使用し、決まった日時に処理を実行できる
達成目標2
Pythonを使用し、ファイルやフォルダを操作(検索・移動・新規作成・削除)できる
達成目標3
Pythonを使用し、excelシートを操作(参照・入力系)できる

 

コースコード
UHD49D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
現在、人気が沸騰しているPythonの基本文法について、Pythonならではの特徴、他言語との違いにフォーカスをあてて効率的に学習します。また、ライブラリの利用方法についても、代表的な標準ライブラリ、外部パッケージを利用した簡易的な例題アプリケーションを通じて学習します。
対象
他言語での開発経験者で、新たにPythonを学習したい人
前提知識
プログラムの基本要素(変数・配列・演算子・制御文)に関する知識があること。
達成目標1
Python言語の概要、および特徴を説明できる。
達成目標2
Pythonの基本文法を理解する。
達成目標3
Pythonのライブラリ(標準ライブラリ・外部パッケージ)を利用できる。

 

コースコード
UHD39D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
C++言語の基本的な文法を修得済みの方向けのコースです。主に、RTTI・テンプレート・STLといった、再利用が容易で、かつ堅牢なプログラミングが可能なC++の機能について学習します。実習および講師による実習解説付きのe講義動画です。
対象
C++を用いたプログラム開発を担当する方。
前提知識
C++の基本的な文法(制御文法、オブジェクト指向文法、例外処理)を使用したプログラミング経験があること。
達成目標1
拡張したオブジェクトの利用方法や実行時型情報(RTTI)など、C++の応用的な機能を使用したプログラムを作成できる。
達成目標2
演算子のオーバーロードを使用したプログラムを作成できる。
達成目標3
テンプレートを使用したプログラムを作成できる。
達成目標4
STL(標準コンテナ、イタレータ、標準アルゴリズム)を使用したプログラムを作成できる。

 

コースコード
UHD38D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
C++を使用してプログラム開発を行うためのオブジェクト指向言語の概念、および基本的なプログラミング方法について学習します。実習および講師による実習解説付きのe講義動画です。
対象
C++を使用してアプリケーション開発をする人。
前提知識
C言語の基礎知識(基本文法(変数、関数、制御文)、ポインタ)がある人。
達成目標1
オブジェクト指向の文法(クラス、継承、仮想関数)を利用してプログラムを作成する。
達成目標2
例外処理を利用してプログラムを作成する。

 

コースコード
UHD32D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
VBやC#の新機能(型推論、ラムダ、Null許容型など)を使用するメリットや活用シーンを理解し、コーディングにより生産性を上げるコツを学習します。
対象
基本文法は理解しているが、新機能となる文法(型推論、ラムダ、Null許容型など)を活用し、効率の良いコーディングを行いたい方。
前提知識
「VBプログラミング基礎」(UUM10L)、「C#プログラミング基礎」(UUM13L)を受講済み、もしくは同程度の知識(制御文法、オブジェクト指向文法)があることが望ましい。
達成目標1
VBやC#の新機能(型推論、ラムダ、Null許容型など)の活用シーンや使用方法を説明できる。

 

コースコード
UHD28D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
Java SE 8で新たに登場した関数型プログラミング記法「ラムダ式」およびStreamAPIについて学習します。
対象
Javaでアプリケーションを開発する方。JavaSE8の新機能、特に「関数型プログラミング」に興味のある方。
前提知識
「Java SE 7プログラミングI」(UZL53L)、「Java SE 7プログラミングII」(UZL54L)を修了、もしくは同程度の知識(Collectionフレームワークやスレッドの基礎知識)があること。
達成目標1
関数型プログラミングの概要とメリットを理解する。
達成目標2
StreamAPIの概要とメリットを理解する。

 

コースコード
UHD27D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
C言語のプログラミング方法について、順次、分岐、繰返し処理方法と関数作成方法を講義を通じて系統的に順序だてて学習します。
対象
C言語を用いたプログラム開発を担当する方。
前提知識
Windowsの操作(エクスプローラーやログオンなどの操作)経験があること。
達成目標1
C言語で作成されたプログラムを読む。
達成目標2
C言語の標準的な機能(関数、ポインタ、構造体)を利用してプログラムを作成する。
達成目標3
標準入出力命令を使用してプログラムを作成する。
達成目標4
C言語の特徴(構造化)を活かしたプログラムを作成する。

 

コースコード
UHD16D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
VBでプログラムを作成するにあたり必要な例外処理について、従業員情報検索のアプリケーションを題材に学習します。即習得・即実践を目標に、アプリケーション開発において頻繁に使用する文法にポイントを絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからVB言語を用いてアプリケーションを開発するため、VBの基本的な例外処理を身につけたい方。
前提知識
「【e講義動画】.NETプログラマー早期育成シリーズ VB編 基本文法2」コースを修了、またはVBの基本文法およびオブジェクト指向(クラス、メソッド、継承)の知識があること。
達成目標1
VBの例外処理について説明する。
達成目標2
VBによる基本的な例外処理プログラムを作成する。

 

コースコード
UHD15D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
VBでプログラムを作成するにあたり必要なオブジェクト指向プログラミングについて、従業員情報検索のアプリケーションを題材に学習します。即習得・即実践を目標に、アプリケーション開発において頻繁に使用する文法にポイントを絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからVB言語を用いてアプリケーションを開発するため、VBの基本的なオブジェクト指向プログラミングを身につけたい方。
前提知識
「【e講義動画】.NETプログラマー早期育成シリーズ VB編 基本文法1」コースを修了、またはVBの基本文法(変数、演算子、制御文)の知識があること。
達成目標1
VBのオブジェクト指向プログラミング(クラス、メソッド、オブジェクト、継承)について説明する。
達成目標2
オブジェクト指向プログラミングを使用した基本的な.NETアプリケーションを作成する。

 

コースコード
UHD14D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
VBでプログラムを作成するにあたり必要な基本文法(変数、演算子、制御文)について、従業員情報検索のアプリケーションを題材に学習します。即習得・即実践を目標に、アプリケーション開発において頻繁に使用する文法にポイントを絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからVB言語を用いてアプリケーションを開発するため、VBの基本文法を身につけたい方。
前提知識
特にありません
達成目標1
.NETアプリケーションの概要を理解する。
達成目標2
.NETアプリケーションの作成手順と実行方法を理解する。
達成目標3
演算子、制御文を使用したプログラムを作成する。

 

コースコード
UHD08D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
C# を使用して.NET Framework 対応アプリケーションを開発する際に必須の基本文法(変数、定数、配列、制御構文)に加え、オブジェクト指向プログラミングに必要な文法(継承、インターフェイス、オーバーライドなど)を学習します。
対象
C#を使用してアプリケーションを開発する人。
前提知識
Windowsの基本操作(マウス操作やファイル操作)ができること。プログラミング経験があることが望ましい。
達成目標1
C# と .NET Framework の概要を説明できる。
達成目標2
C# で基本文法(変数や制御構文など)を用いたプログラミングができる。
達成目標3
オブジェクト指向の基本概念を説明できる。
達成目標4
C# でクラスの実装と使用ができる。
達成目標5
C# で継承を実現できる。
達成目標6
C# でポリモーフィズムを実現できる。
達成目標7
C# で例外処理を実装できる。
達成目標8
Visual Studio を用いたデバッグができる。

 

コースコード
UVC57D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Javaの基本文法や開発環境などを講義と実習を通して学習します。特に、COBOLプログラマにとってなじみのあるファイル操作のJavaプログラムを確認することにより、JavaとCOBOLの違いを把握し、理解を深めます。
対象
COBOLプログラミング経験者で、Java言語を短期間で修得したい方。
前提知識
COBOLでのプログラミング経験があること。
達成目標1
Javaの特長を、COBOLと比較して理解する。
達成目標2
Java言語の基本文法を、COBOL言語の基本文法と比較して説明する。
達成目標3
提供されているクラスライブラリを利用してファイル操作のプログラムを作成する。

 

コースコード
UHD05D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
C言語を用いてファイル操作を行う際の、基本的なファイルの入出力方法から、シーケンシャルアクセスやランダムアクセスの基礎を学習します。またシーケンシャルアクセスやランダムアクセスの手法、コマンドライン引数を用いた場合のプログラミング方法も採り上げ、ファイルを用いた入出力方法を修得します。
対象
C言語を用いたプログラム開発を担当する方。
前提知識
C言語の基礎的な文法(制御文、関数)を使用したプログラミング経験、およびポインタや構造体の基礎知識(概念や記述方法)があること。
達成目標1
ファイルの特徴に応じたファイル入出力のプログラムを作成できる。
達成目標2
シーケンシャルアクセスを行うプログラムを作成できる。
達成目標3
ランダムアクセスを行うプログラムを作成できる。
達成目標4
コマンドライン引数を用いたプログラムを作成できる。

 

コースコード
UHD04D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
C言語で特に理解が難しいとされている、ポインタやメモリについて、系統的に順序だてて学習します。C言語で扱うメモリ領域と、プログラムやデータとの関係や、そのメモリ領域を扱うための方法であるダブルポインタやポインタ配列、さらに動的メモリ領域の取り扱いやそれを活用した自己参照構造体などについて学習します。
対象
C言語を用いたプログラム開発を担当する方。
前提知識
C言語の文法(制御文、関数、配列、ポインタ、構造体など)を修得していること。
達成目標1
C言語を使用するうえで、ポインタやメモリ操作のプログラムが起こしやすい問題点を理解する。
達成目標2
多重ポインタなどを使用したプログラムを作成する。
達成目標3
malloc()などによる動的メモリを使用したプログラムを作成する。
達成目標4
リストなどのポインタによるデータ構造を使用したプログラムを作成する。

 

コースコード
UHD68D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
近年、各社が自社のビジネス機能の一部をWebを通じてさまざまなサービスを利用・提供する仕組みであるAPI(Web API)で提供することが増えています。他社が提供するAPIを利用することにより、自社システムが他社サービスと連携し、より幅広いシステムやサービスを開発することが可能になります。自社が新サービスを提供する際には、APIもあわせて提供することが求められてきています。本コースではAPIの基礎として、提供されているAPIを利用する方法とAPIを提供する側の視点を講義実習を通して学習します。APIの利用側・提供側、両方の観点を学ぶことでAPIの全体像を把握できます。
対象
はじめてAPIを学習する方。APIについて用語は聞いたことはあるが実際に使ったことがなく、APIがどのようなものか知りたい方。APIの概要を知りたい方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
APIの必要性や利用シーンを説明できる
達成目標2
提供されたAPIを利用する方法について説明できる
達成目標3
APIを提供する際に必要なポイントについて説明できる

 

コースコード
UHD24D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
プログラム開発にあたり必要なバージョン管理の考え方について学習します。EclipseおよびVisual StudioからSubversionを使用するデモを行います。
対象
アプリケーションの開発予定のある方。
前提知識
プログラミング経験があることが望ましい。
達成目標1
バージョン管理の必要性を説明できる。
達成目標2
Subversion(svn)の概要を説明できる。
達成目標3
Subversion(svn)によるバージョン管理ができる。

 

コースコード
UHD11D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
Webアプリケーションに対する代表的な攻撃手法とその対策について説明します。セキュアなWebアプリケーションを開発するために必要なセキュリティの考え方や知識、技術について体系的に学習できます。実装例はJava言語を使用します。
対象
セキュアなWebアプリケーションを開発されたい方。
前提知識
データベースへアクセスするWebアプリケーションに関する基本的な知識がある方。HTMLとSQLの知識、およびJavaの基本文法、サーブレット/JSP/JDBCなどJavaでWebアプリケーションを開発するために必要なJavaの基本的な知識がある方。
達成目標1
Webアプリケーションに対する代表的な攻撃について説明する。
達成目標2
Webアプリケーションのセキュリティ対策について説明する。

 

コースコード
UCL05D
価格(税込)
110,000円
学習期間
8週間
標準学習時間
20時間
コース概要
Javaでプログラムを作成するにあたり必要な基本文法や要素技術について、従業員情報検索のWebアプリケーションを題材に学習します。即習得・即実践を目標に、Webアプリケーション開発において頻繁に使用する技術にポイントを絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。本コースは、Javaプログラマー早期育成シリーズ5コースのセットです。クラウド上の環境を使用して、実習を行えます。(本コースは学習進捗率100%で修了となります。)
対象
これからJava言語を用いてWebアプリケーションを開発するため、一連の要素技術を短期間で習得したい方。
前提知識
特に必要ありません。プログラミング経験があることが望ましい。
達成目標1
Javaで開発するWebアプリケーションの全体像について説明できる。
達成目標2
Javaを用いてWebアプリケーションを開発できる。

 

コースコード
UVC62D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
JavaでWebアプリケーションを実装するために必要なサーブレット/JSPの各要素技術について学習します。また、MVCアーキテクチャによる、サーブレット/JSP/JDBCの連携について学習します。実習では、実際にMVCアーキテクチャでWebアプリケーションを作成して理解を深めます。
対象
これからJavaでWebアプリケーションを開発する方。
前提知識
「【e講義動画】【Javaプログラマー早期育成シリーズ】JDBCプログラミング」コースを修了、またはJavaの基本文法およびオブジェクト指向(クラス、メソッド、継承)、例外処理、JDBCプログラミングの知識があること。
達成目標1
サーブレットで画面制御の処理を実装できる。
達成目標2
各種タグを使用したJSPを作成する。
達成目標3
サーブレット/JSP/JDBCを連携したプログラムを作成する。

 

コースコード
UVC61D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
JDBCを使用したデータベースアクセスプログラムの処理手順および部品化の考え方について、従業員情報管理のWebアプリケーションを題材に学習します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからJavaでWebアプリケーションを開発するため、JDBCによるデータベースアクセスを身につけたい方。
前提知識
「【e講義動画】【Javaプログラマー早期育成シリーズ】例外処理」コースを修了、またはJavaの基本文法およびオブジェクト指向(クラス、メソッド、継承)、例外処理の知識があること。
達成目標1
JDBCを使用して、データベースアクセスを行うプログラムを作成する。
達成目標2
部品化を理解する。

 

コースコード
UVC60D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
Java言語による例外処理について従業員情報検索のWebアプリケーションを題材に 学習します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからJavaでWebアプリケーションを開発するため、基本的な例外処理を身につけたい方。
前提知識
「【e講義動画】【Javaプログラマー早期育成シリーズ】基本文法2」コースを修了、またはJavaの基本文法およびオブジェクト指向(クラス、メソッド、継承)の知識があること。
達成目標1
例外処理について説明する。
達成目標2
基本的な例外処理プログラムを作成する。

 

コースコード
UVC59D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Java言語によるオブジェクト指向プログラミングについて、従業員情報検索のWebアプリケーションを題材に学習します。 即習得・即実践を目標に、Webアプリケーション開発において頻繁に使用する文法に的を絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからJavaでWebアプリケーションを開発するため、基本的なオブジェクト指向プログラミングを身につけたい方。
前提知識
「【e講義動画】【Javaプログラマー早期育成シリーズ】基本文法1」コースを修了、またはJavaの基本文法(変数、演算子、制御文)の知識があること。
達成目標1
Javaオブジェクト指向プログラミング(クラス、メソッド、オブジェクト、継承)について説明する。
達成目標2
基本的なアプリケーションを作成する。

 

コースコード
UVC58D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
Javaでプログラムを作成するにあたり必要な基本文法(変数、演算子、制御文)について、従業員情報検索のWebアプリケーションを題材に学習します。即習得・即実践を目標に、Webアプリケーション開発において頻繁に使用する文法にポイントを絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。
対象
これからJava言語を用いてWebアプリケーションを開発するため、Javaの基本文法を身につけたい方。
前提知識
特に必要ありません。プログラミング経験があることが望ましい。
達成目標1
Webアプリケーションの概要を理解する。
達成目標2
Webアプリケーションの作成手順と実行方法を理解する。
達成目標3
演算子、制御文を使用したプログラムを作成する。

 

コースコード
UVC15D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
8時間
コース概要
VB を使用して.NET Framework 対応アプリケーションを開発する際に必須の基本文法(変数、定数、配列、制御構文)に加え、オブジェクト指向プログラミングに必要な文法(継承、インターフェイス、オーバーライドなど)を講義を通して学習します。
対象
VB を使用してアプリケーションを開発する人。
前提知識
Windowsの基本操作(マウス操作やファイル操作)ができること。プログラミング経験があることが望ましい。
達成目標1
VB と .NET Framework の概要を理解できる。
達成目標2
VB で基本文法(変数や制御構文など)を用いたプログラミングの概要が理解できる。
達成目標3
オブジェクト指向の基本概念を理解できる。
達成目標4
VB での例外処理の実装方法を理解できる。
達成目標5
Visual Studio を用いたデバッグ方法を理解できる。

 

コースコード
UHD70D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
HTML、CSS、JavaScriptのフレームワークであるBootstrapを使用したWebページの作成方法を学習します。Bootstrapを使用すると、CSSで0から作成する方法に比べて、見映えのよい画面を簡単に作成することができます。Bootstrap3からBootstrap4への変更点も含め、Grid Systemを用いたページのデザインや、Modalを用いた入力画面の表示、BootstrapによるレスポンシブWebデザインなどの実装方法を学びます。
対象
Bootstrapを用いたWebページを作成する方、Bootstrapを初めて使用する方、レスポンシブWebデザインを実装したい方、新人研修でWebページ作成の教育として使用したい方(新人研修含む)
前提知識
「HTMLとCSSによるホームページ作成」(UJS29L)コースを受講済み、または同程度の知識(HTMLの基本文法(タグ、属性)や、CSSの基本文法(セレクタ、プロパティ)が分かる)があること。
達成目標1
Bootstrapの概要を説明できる。
達成目標2
Grid Systemを実装できる。
達成目標3
レスポンシブWebデザインを実装できる。

 

コースコード
UHD29D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
HTMLとCSSによるホームページ作成方法について学習します。基本的なHTMLの記述として、文章の表現、画像の表示、リンクの設定、フォームの作成方法などを修得します。また、CSSによってWebページのデザインを設定する方法を修得します。
対象
ホームページ作成の予定がある方。または興味のある方。
前提知識
Windows の基本的な操作ができること。またはWWW や電子メールなどのインターネットに関する基本的な知識があること。
達成目標1
WWW、HTML、CSSの概要を説明できる。
達成目標2
HTMLを使用してWebページを作成できる。
達成目標3
CSSを使用してWebページのデザインを設定できる。

 

コースコード
UHD10D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
TypeScriptを使用したWebページの作成方法を学習します。データ型やインターフェイスなどのTypeScript独自の文法、クラスやモジュールなどECMAScript 6で追加される文法を扱います。
対象
TypeScriptを用いて開発する方。または、ECMAScript 6の文法に触れたい方。
前提知識
「JavaScriptプログラミング基礎」(UJS36L)および「HTMLとCSSによるホームページ作成」(UJS29L)コースを受講済み、または同程度の知識(JavaScript および HTML を使用したWebページ作成)があること。
達成目標1
TypeScriptの概要を説明できる。
達成目標2
TypeScript独自の文法を記述できる。
達成目標3
ECMAScript 6の文法を記述できる。

 

コースコード
UVC66D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Webアプリケーションを実装する際に使用するJavaScriptの基本文法を学習します。制御文、関数、イベント処理といったJavaScriptの文法に加え、オブジェクトを使用して、文字列操作、ウィンドウ操作、フォームの入力チェックなどを実装する方法について学習します。
対象
JavaScriptを使用したWebアプリケーションを作成する方。
前提知識
HTML を使用したWebページ作成経験があること
達成目標1
JavaScriptの概要を説明できる。
達成目標2
JavaScriptの基本文法(変数、制御文、関数、イベント処理など)を使用できる。
達成目標3
JavaScriptのオブジェクトを使用して、文字列操作やウィンドウ操作などを実装できる。

 

コースコード
UHD01D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
7時間
コース概要
XML(Extensible Markup Language)の概要および基本文法、利用形態、スキーマ設計の手順、デザインパターンを学習します。
対象
インターネット/イントラネットシステム開発に携わる人。
前提知識
HTMLの基礎知識があることが望ましい。
達成目標1
XML とは何か、およびXMLの特長や導入のメリットを説明できる。
達成目標2
XML データの表示、変換、およびプログラミング、スキーマ設計を行う周辺技術にどのようなものがあるかを説明できる。
達成目標3
XML の基本構造を説明できる。
達成目標4
DTD(Document Type Definition)を説明できる。
達成目標5
名前空間を説明できる。
達成目標6
XML Schema の特徴や文法、デザインパターンを説明できる。
達成目標7
XMLの利用形態について説明できる。

 

コースコード
UHD12D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
Linuxを使用したインターネットサーバ(DNS、メール、Web)の構築方法を、講義およびデモンストレーションを通じて学習します。使用するソフトウェアはBIND、Postfix、Apache HTTP Server、OpenSSLです。
対象
Linuxを使用してインターネットサーバ(DNS/メール/Web)を導入する予定のある方
前提知識
「Linuxシステムの導入と管理」(UMO04L)コースを修了、あるいはLinuxサーバ管理の知識・経験があること。
達成目標1
BINDを使用したDNSサーバの構築方法を学習する。
達成目標2
Postfixを使用したメールサーバの構築方法を学習する。
達成目標3
Apache HTTP ServerとOpenSSLを使用したセキュアなWebサーバの構築方法を学習する。

 

コースコード
UVC40D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
OSIV/MSPシステムにおけるジョブ制御文の記述方法およびユーティリティ(ソート、マージ、ファイルコピーなど)の機能と実行方法について学習します。
対象
OSIV/MSP システム上でプログラム開発や運用作業を担当する方。
前提知識
グローバルサーバ上でのプログラム作成についての知識があること。
達成目標1
基本的なジョブ制御文について理解する。
達成目標2
プログラムをメンテナンスするためのジョブ制御文を理解する。
達成目標3
プロシジャを呼び出して利用するためのジョブ制御文を理解する。
達成目標4
基本的なサービスプログラムの利用を理解する。

 

コースコード
UVC39D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
OSIV/XSPシステムにおけるジョブ制御文の記述方法およびユーティリティ(ソート、マージ、ファイルコピーなど)の機能と実行方法について学習します。
対象
OSIV/XSPシステム上でプログラム開発や運用作業を担当する方。
前提知識
グローバルサーバ上でのプログラム作成についての知識があること。
達成目標1
基本的なジョブ制御文について理解する。
達成目標2
プログラムをメンテナンスするためのジョブ制御文を理解する。
達成目標3
マクロ定義形を呼び出して利用するためのジョブ制御文を理解する。
達成目標4
基本的なサービスプログラムの利用を理解する。

 

コースコード
UVC35D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
基本的なAIMオンラインプログラムの作成と画面フォーマット作成について学習します。
対象
OSIV AIMオンラインプログラミングを担当する方。
前提知識
AIMの機能およびAIMを利用したオンラインデータベースシステムについての知識があること。また、COBOLを利用したプログラミングの知識があること。
達成目標1
PSAMを使用して画面フォーマットを作成する方法を理解する。
達成目標2
基本的なオンラインプログラムを作成する方法を理解する。
達成目標3
オンラインプログラムの動作環境を理解する。

 

コースコード
UVC34D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
OSIV AIMデータベースシステムを検索・更新する応用プログラムの作成方法を学習します。
対象
OSIV AIMデータベースプログラミングを担当する方。
前提知識
AIMの機能およびAIMを利用したオンラインデータベースシステムについての知識があること。また、COBOLを利用したプログラミングの知識があること。
達成目標1
ネットワークデータベースの概要を理解する。
達成目標2
データベースを検索・更新する基本的な応用プログラムの作成方法を理解する。

 

コースコード
UVC12D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
UNIXまたはLinux 環境におけるシェルの機能とシェルスクリプトの作成方法を学習します。Bourneシェル、Kornシェル、Bashの特徴を理解して、コマンドラインでの操作が便利になるような方法や定型処理を一括で実行できるようにするシェルスクリプトを制御文も含め学習します。また、基本的なsedコマンド、awkコマンドを使用したテキストファイルのデータ加工方法も学習します。
対象
UNIX/Linux上でBourneシェル、Kornシェル、Bashを使用する方。またはUNIX/Linuxシステムの運用管理を担当する方。
前提知識
「UNIX/Linux入門」(UMI11L)コースを修了、またはUNIXまたはLinuxの基本的操作経験(コマンドによるファイル操作、ファイル編集)があること。
達成目標1
シェルの種類を理解し、Bourneシェル、Kornシェル、Bashの特徴を理解する。
達成目標2
シェルの仕組みを理解し、コマンドの効率的な操作方法を理解する。
達成目標3
制御文を利用したシェルスクリプトの作成方法を理解する。
達成目標4
sedコマンド、awkコマンドなどを使用した、データ加工方法を理解する。

 

コースコード
UVC41D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
製品に特化しないデータベースの特徴やデータベース管理システムの機能など、データベース全般の基本知識とリレーショナルデータベースの操作言語であるSQLの基本文法を学習します。リレーショナルデータベースの基本的な操作がわかることを目的としています。
対象
これからリレーショナルデータベースに関する業務に携わる方。
前提知識
キーボードを使用してコンピュータの操作ができること。
達成目標1
データベースの概念と特徴を理解する。
達成目標2
データベース管理システムの機能を理解する。
達成目標3
SQLの特徴を理解する。
達成目標4
リレーショナルデータベースを操作するための基本的なSQLを理解する。

 

コースコード
UVC16D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
データベース設計に必要な知識・手法を学習します。前半では、要素技術としてER図の書き方、正規化の概念を学び、後半は、概念設計から物理設計までの個々のタスクを学びます。
対象
データベースの設計を担当する方。
前提知識
リレーショナルデータベースおよびシステム設計全般についての知識があること。
達成目標1
データベース設計の概要を理解する。
達成目標2
ER図の書き方を理解する。
達成目標3
正規化の概念を理解する。
達成目標4
概念設計、論理設計、物理設計の個々のタスクを理解する。

 

コースコード
UHD82D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
5G(第5世代移動通信システム)のサービスの対象領域が広がることで、これまで主流だった通信サービスだけでなく、別の業界と結びつくことで、様々な成果やビジネスチャンスが生まれることが期待されています。本コースでは、モバイルネットワーク(移動通信)のテクノロジーを体系的に理解し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現に欠かせないモバイルネットワークの概要や5Gの特徴を学習します。また、5Gの様々な活用方法(ローカル5Gなど)について、考え方も含めて学びます。
対象
5Gに興味がある方。5Gを含めたモバイルネットワークの知識を深めたい方。5Gのビジネス商談に携わる予定がある方。
前提知識
携帯電話やスマートデバイスを利用した経験があること
達成目標1
モバイルネットワークの概要を説明できる
達成目標2
5Gの活用方法が説明できる

 

コースコード
UHD21D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
本コースでは、IPv6の特徴や仕様、導入に当たって必要となるポイントを学習します。
対象
IPv6の概要や仕様を学習したい方、IPv6の導入を検討されている方。
前提知識
「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはTCP/IPの基本的知識、LANの構成要素についての基本的知識があること。
達成目標1
IPv6の特徴や仕組みを把握し、説明できる。
達成目標2
IPv4環境からIPv6環境への移行に必要な技術を説明する。

 

コースコード
UHD13D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
企業がネットワークを導入する際に考慮すべき要件(可用性、運用性、セキュリティなど)を理解し、それぞれの要件を実現する要素技術について学習します。
対象
IPネットワークにおける付加機能(障害対策、監視、通信制御など)について理解する必要がある方。ネットワークの構築・設計を担当する方。
前提知識
「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはIPネットワークの基礎知識があること。
達成目標1
企業ネットワークに必要とされている要件を理解し、導入メリットを理解する。
達成目標2
障害対策機能の必要性と技術を理解する。
達成目標3
仮想ネットワークや無線ネットワークの利便性と注意点を理解する。
達成目標4
通信制御の必要性と対策を理解する。

 

コースコード
UVC79D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
IPテレフォニーの基礎知識と、設計に必要な要素について学習します。
対象
IPテレフォニーの提案や導入を検討されている方。
前提知識
「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはIPネットワークの基本的知識があること。
達成目標1
IPテレフォニーに関する用語を理解する。
達成目標2
IPテレフォニーで使用する構成機器の役割を理解する。
達成目標3
IPテレフォニーの要素技術の仕組みを理解する。
達成目標4
IPテレフォニーにおける設計項目や考慮すべきポイントを理解する。

 

コースコード
UVC78D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
代表的なネットワークプロトコル(TCP/IP、ARP、HTTP、DNSなど)の役割や通信の流れを学習します。データが制御される仕組みをヘッダー情報から理解し、通信フローを把握します。
対象
プロトコルの動きやヘッダーについて詳細な知識を身につけたい方。通信制御の仕組みを理解し、ネットワーク上の通信を分析する必要がある方。
前提知識
「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはIPネットワークの基礎知識があること。
達成目標1
ヘッダー情報を理解し、通信制御の仕組みを理解する。
達成目標2
IP、TCP、ARP、ICMPなどの基本的なネットワークプロトコルの役割と通信フローを理解する。
達成目標3
HTTP、SMTP、Telnet、FTPなどの代表的なアプリケーションプロトコルの通信フローを理解する。

 

コースコード
UVC77D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
ネットワーク(LAN、WAN、インターネット)の基礎的な用語や技術を体系立てて幅広く学習します。
対象
ネットワークに関する知識が必要な方。
前提知識
ホームページの参照やメールの送受信が行える方。
達成目標1
TCP/IPプロトコルの必要性と動作を理解する。
達成目標2
ネットワーク機器の種類と特徴を理解する。
達成目標3
通信の流れを理解する。

 

コースコード
UVC14D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
ネットワーク設計に必要な要素技術と設計プロセスを学習します。
対象
ネットワークを設計する方。
前提知識
「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)、「ネットワークの基礎ステップアップ環境編~要件から学ぶ、構成要素&技術動向~」(UJE85L/旧UJE78L/旧UJE50L)コースを受講済みの方、もしくは同等程度の知識を有する方。
達成目標1
ネットワーク設計に必要な要素技術を理解する。
達成目標2
ユーザー要件に基づいた物理設計・論理設計を理解する。
達成目標3
WANサービスの特徴を理解し、利用目的にあったサービスが分かる。

 

コースコード
UVC05D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
自組織の情報セキュリティ対策を進めていく上で基本となる、ファイアーウォール、暗号技術、認証技術、ウイルス対策、情報セキュリティマネジメントシステムの基本的知識や留意点について、シミュレータによるデモを交えながら学習します。
対象
これから情報セキュリティを配慮した情報システムの構築/運用、または情報セキュリティマネジメントシステムを構築/運用する方。
前提知識
「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはTCP/IPの基本的知識、LANの構成要素についての基本的知識、Mailサーバ、Webサーバ、PROXYサーバなどの役割についての知識があること。
達成目標1
自組織を取り巻くさまざまな環境やリスクの大きさに応じた情報セキュリティ対策を行うことの重要性を理解する。
達成目標2
情報セキュリティ対策技術の必要性と構築/運用のための基本的知識と留意点を理解する。
達成目標3
情報セキュリティマネジメントシステムの基本的知識と留意点を理解する。

 

コースコード
UVC98D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
組込みソフトウェア開発に携わる人を対象に、組込みソフトウェアの開発工程プロセスを講義によって学習します。要求定義、アーキテクチャー設計、詳細設計、実装、テストに至るまでの一連の工程について学びます。組込みソフトウェア開発の全体像を把握し、各工程での効果的な開発方法や、前後プロセスとの関係および影響について理解できます。
対象
組込みソフトウェア開発を担当する予定の方。
前提知識
「組込みソフトウェア開発初心者のためのC言語プログラミング」(UOT14L)コースを修了、または組込みにおけるC言語プログラミングを経験していること。
達成目標1
要求仕様を状態遷移図、状態遷移表などにモデル化する手法を理解する。
達成目標2
効果的なレビューを実施するための基礎技術を理解する。
達成目標3
組込みソフトウェア開発におけるテストケース設計技術を理解する。

 

コースコード
UVC97D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
組込みソフトウェア開発で使用されるC言語の文法、マイコンの仕組み、操作方法について、説明により学習します。ビット演算や、周辺装置(LED、スイッチ、ブザーなど)の制御、割込み処理について、プログラミング技術を修得します。
対象
組込みソフトウェア開発を担当する予定の方。
前提知識
「C言語プログラミングの基礎」(UBL87L)コースを修了、またはWindowsの操作経験(エクスプローラの操作やログオンなどの操作)、およびC言語の文法(制御文、関数、配列、ポインタ、構造体など)の基礎知識があること。
達成目標1
ビット操作や共用体などの、主に組込みソフトウェア開発で使用される文法を理解する。
達成目標2
統合開発環境において組込みプログラムの編集、コンパイル、実行、デバッグを行うことを理解する。
達成目標3
開発する組込みプログラムのセクションへの分割とメモリ空間への配置を理解する。
達成目標4
IOポートとタイマーを活用し、LED、スイッチ、ブザー、モーター、センサーなどを操作するプログラミング方法を理解する。
達成目標5
割り込みの動作原理を理解し、割り込みを処理するプログラミング方法を理解する。

 

コースコード
UVC96D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
3時間
コース概要
新たに組込みソフトウェア開発を担当する人が一般的に必要とする組込み特有の基礎知識を広く学習します。主な内容として、組込みシステムの特徴である各種制約条件、ハードウェア構成と動作の仕組みの例、ソフトウェア構成、リアルタイムOSの基本的な機能、組込みソフトウェアに求められる動作要件、組込みシステム開発における一般的な開発プロセスおよび開発環境の特徴について修得します。
対象
組込み分野にかかわる予定の方。
前提知識
Windowsの操作経験(エクスプローラの操作やログオンなどの操作)があること。
達成目標1
組込みシステムの代表的な制約条件を理解する。
達成目標2
組込みシステムを動作させるハードウェア、ソフトウェアの構成例を理解できる。
達成目標3
リアルタイムOSの役割と複数アプリケーションプログラムを効率的に動作させる仕組みを理解する。
達成目標4
組込みソフトウェアのクロス開発環境での開発の流れを理解する。
達成目標5
組込みソフトウェアの開発プロセスを図示し、各工程の要点を理解する。

 

コースコード
UHD67D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
ヒューマンエラーは、引き起こした「ヒト」だけに要因があるのではなく、取り巻く環境・条件が複雑に絡み合って発生するため、それらを適切に把握したうえで対応や対策を考える必要があります。本コースでは、実際のトラブルや事故事例からヒューマンエラーとは何か?なぜ起きるのか?などを理解した上で、ヒューマンエラーを起こしにくくする具体的な対応方法や防止策について講義と演習を通じて、学習します。明日からのIT運用業務に活かせるヒューマンエラーの分析力や対策・対応のコツを学びます。
対象
運用工程で改善活動を行う方、開発工程でヒューマンエラー未然防止を進めるプロジェクトマネージャー・担当者
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
IT運用の現場で発生するヒューマンエラーの基本について理解する。
達成目標2
ヒューマンエラーを引き起こすメカニズムを理解し、トラブルに至る経緯を理解する。
達成目標3
効果的なヒューマンエラー対策を立案し、明日からの業務に活用する。

 

コースコード
UHD66D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
運用部隊は、開発工程で作られたレール(仕組み)の上を走ることになるため、開発から運用へサービスを引き継ぐ工程(移行)は「本番運用に入る前の水際」とも言えます。したがって、適切なサービスリリース計画を立て、リリース可否を判断する必要があります。本コースでは、移行の問題点を認識したうえでITILの「変更管理」「リリース管理」について具体的な活動の流れを確認し、開発と運用が協力してサービスをリリースするポイントについて講義と演習により学習します。演習では、シナリオにもとづきITILの考え方を活用して変更事案の可否と優先度を判断し、リリース計画を作成します。
対象
開発・運用を問わず、移行やサービスリリースに関わる予定の方
前提知識
ITサービスを提供、または利用した経験が1年以上あること。
達成目標1
移行時の問題点と変更管理とリリース管理の重要性を説明できる。
達成目標2
変更管理とリリース管理の活動の流れとポイントを説明できる。
達成目標3
開発から運用へ引き継ぐポイントや稼働判定について説明できる。

 

コースコード
UHD65D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
「デジタルトランスフォーメーション(DX)実現」について、「何をすればいいか、どこから着手すればよいかわからない」という声がよく聞かれます。本コースでは、「DXとは何か」「なぜDXを実現することが急務なのか」という基本を理解した上で、経済産業省から発信されている情報を確認しながら、DX実現のための大きな道筋(アプローチ)を学習します。
対象
DX実現を推進するリーダー、担当者(ユーザー組織の情報システム部門、グループ企業内の情報システム子会社、SIer・ITベンダーなど)
前提知識
ITサービスの提供や利活用の経験があること
達成目標1
デジタルトランスフォーメーションとは何かを説明できる。
達成目標2
デジタルトランスフォーメーション実現に向けての段階、活動の流れを説明できる。

 

コースコード
UHD20D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
運用フェーズは、システム完成後に始まるものではありません。システム開発の上流工程から顧客要件を理解し、完成後の利用を意識して、管理や作業が行われるものです。本コースでは、システム開発プロジェクトの各工程で行うべき、運用フェーズに関わる管理項目と作業におけるポイントを、学習します。〔PDU:Technical 2〕
対象
運用・保守フェーズを担当するリーダー、担当の方。システム開発プロジェクトのプロジェクトリーダー、担当の方。
前提知識
システム運用管理の知識、経験があること。システム開発工程の知識があること。
達成目標1
システム開発プロジェクトの各工程で検討するべき、運用管理・作業を理解する。
達成目標2
システム開発・運用に関わるステークホルダーを特定し、円滑なサービス提供に必要な意思決定ができるようになる。

 

コースコード
UHD19D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
6時間
コース概要
構築済のシステムを運用しながら、運用トラブル発生を契機にさらなるサービス品質向上を組織から求められるシーンはよくあります。追加試験や机上レビュー会の実施は、単なる対症療法(リアクティブ対策)です。まず現状を分析して、問題の所在が「業務リソース」「インフラ環境」「運用ルール」「要員スキル」などのどこにあるかを正確に把握し、適切な是正処置を行うことが求められます。本コースでは、改善の着目点と勘所を学習します。〔PDU:Technical 5.5〕
対象
ITサービスの運用設計に従事する方、または運用担当者
前提知識
「基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング」(UUW67L)コースを修了、または同程度の知識があること。
達成目標1
システム運用フェーズにおける活動のポイントを説明できる。
達成目標2
運用トラブルを起点として、現状の課題や問題点の所在を整理できる。
達成目標3
課題や問題点に対して、あるべき状態を見すえた運用改善の進め方を説明できる。
達成目標4
実運用現場にて、運用改善を推進することができる。

 

コースコード
UHD17D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
ITILはITサービスマネジメントのベストプラクティス集として、広く知られています。現在では多くの組織でITILのプロセスに基づき、サービスの提供が行われていますが、プロセスを導入することが目的化し、成果が十分に出ていないケースも少なくありません。本コースでは経営や事業課題の解決のツールとの観点からITILを整理し、真に意味のあるITILの活用について学習します。
対象
システム運用に関わるメンバー、リーダーまたはシステム運用管理統括担当者
前提知識
システム運用管理に関する知識、経験があること
達成目標1
ITILとはどのようなツールかを理解する。
達成目標2
組織におけるITIL適用の意義、メリットを理解する。

 

コースコード
UVC51D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
経済活動を脅かす大規模災害等の不測の事態に備え、事業を確実に継続するためのマネジメント体制の構築が重要となります。BCMの基本的知識を理解し、BCMの導入およびBCP(事業継続計画)を作成していくためのアセスメント(BIA(ビジネス影響度分析)、RA(リスク評価)など)やプロセスについて、講義を通じて学習します。またBCP策定後の運用における留意点について確認します。
対象
これから組織の事業継続計画(BCP)を構築、または運用する方。
前提知識
ISMSやQMS、ITILなどのマネジメントシステムの基本的知識があること。
達成目標1
BCMの基礎知識と導入プロセスを理解できる。
達成目標2
BCPの策定プロセスと作成時の留意点について理解できる。
達成目標3
BCP策定後の運用について理解できる。

 

コースコード
UVC50D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
2時間
コース概要
システム運用の必要性、作業項目、体制について、基本的な考え方を講義と通じて学習します。〔PDU:Technical 2〕
対象
これからシステム運用・保守業務に携わる方。若手社員(入社1~5年目の方)。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
システム運用の必要性、全体像が理解できる。
達成目標2
システム運用に関係する作業項目、体制とそれらの関連が理解できる。

 

コースコード
UVC49D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
障害発生時の業務への影響を最小限にとどめるために、システム開発プロジェクトの各工程でおこなうべきシステム障害対策と、システム稼動開始後の障害対応におけるポイントを学習します。
対象
障害管理を行う方。
前提知識
システム運用管理の知識、経験があること。
達成目標1
システム開発プロジェクトの各工程で行うべきシステム障害対策を行う。
達成目標2
システム稼動開始後に障害が発生した際、適切な対応をとる。

 

コースコード
UVC48D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
IT運用現場に潜むヒューマンエラーについて、講義を通じて学習します。実際のトラブル・事故事例から、ヒューマンエラーが引き起こす影響の大きさとその発生のメカニズムを理解します。〔PDU:Technical 4〕
対象
IT運用に携わっている方。
前提知識
特に必要ありません。
達成目標1
IT運用の現場で発生するヒューマンエラーの基本について理解する。
達成目標2
ヒューマンエラーを引き起こすメカニズムを理解し、トラブルを未然に防ぐ方法を理解する。
達成目標3
効果的なヒューマンエラー対策を立案し、明日からの業務に活用する。

 

コースコード
UVC22D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
システム運用のアウトソーシングにおけるSLA(提供するITサービスを定量的、定性的に定義した協定文書)の作成方法や改定方法を学習します。小売業のシステム運用管理を事例に用いて分析・考察し、SLAの作成、利用に関する理解を深めます。〔PDU:Technical 5〕
対象
SLAを活用し、運用を改善しようとしている方。
前提知識
「基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング~障害管理、変更管理、SLAなど~」(UUW67L)コースを修了、またはシステム運用の知識、経験があること。
達成目標1
SLAを導入する目的を理解する。
達成目標2
SLAを導入する手順を理解する。

 

コースコード
UVC03D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
8時間
コース概要
障害対応、システム変更対応、サービスレベル設定など、システム運用管理における基本作業を正確かつ効率的に行う方法について学習します。円滑なシステム運用の実現のために特に着目すべき各運用管理項目(インシデント管理、障害管理、変更管理、サービスレベル管理など)を重点的に学習することで、運用管理上のボイントを習得できます。〔PDU:Technical 8〕
対象
システムの運用を管理する方。
前提知識
ITサービスの提供にかかわった経験が1年以上あること。
達成目標1
システム運用管理の必要性を理解する。
達成目標2
システム運用管理の実施体制を理解する。
達成目標3
運用管理作業の内容やポイントを理解する。
達成目標4
各運用管理項目における作業の進め方を修得し、実行する。

 

コースコード
UHD33D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
5時間
コース概要
コースでは、可用性に関するSLA項目を満たすための、システム基盤における冗長構成や、バックアップ・リストア機能、監視機能の技術を、学習します。
対象
システム基盤設計を担当する方。またはシステム運用管理を担当する方。
前提知識
システム運用管理項目(障害管理、サービスレベル管理など)に関する基礎知識があること。
達成目標1
ITサービスに求める価値をSLAとして明確化する必要性を理解する。
達成目標2
SLAにおける可用性に関係・影響する要素を理解する。
達成目標3
可用性要件を満たすためのシステム基盤の設計要素(冗長構成、バックアップ・リストア機能、監視機能)を理解する。
達成目標4
可用性要件に応じた冗長構成、バックアップ・リストア機能、監視機能を設計する。

 

コースコード
UHD76D
価格(税込)
10,780円
学習期間
8週間
標準学習時間
4時間
コース概要
Webアプリケーションを構成する技術とその仕組みについて、講義と実機操作によって学習します。Webアプリケーションを構成するサーバの種類と役割、クライアントサイド技術およびサーバサイド技術の特徴や動作の仕組みについて学習します。また、これからのWebアプリケーション開発に必要なクラウドとAPIについても取り扱います。
対象
・Webアプリケーションを構成する技術全般を知りたい方・Webアプリケーションを開発するため、前提となる知識を身に着けたい方・Web、インターネット、クライアント、サーバなどの用語を聞いたことはあるが、より詳しい内容を知りたい方
前提知識
Windows の基本的な操作ができること。
達成目標1
Webアプリの仕組みについて説明できる。
達成目標2
インターネットとWebの仕組みについて説明できる。
達成目標3
クライアントサイド技術について説明できる。
達成目標4
サーバサイド技術について説明できる
達成目標5
Webアプリで使用されるサーバの種類と役割について説明できる。
達成目標6
Webの技術動向について説明できる。

 

 

受講料のお支払いについて

請求書に記載しております弊社指定の銀行口座へ、指定の期日(講座開始日の6営業日前)までにお振込みください。
なお、振込手数料に関しては、お客様にてご負担頂きますようお願い致します。

お支払い後のキャンセルについて

ご都合によりご受講をキャンセルされる場合は、講座開始日の6営業日前の17:00までにお電話・メールにてご連絡ください。
すでにご入金いただいている場合はご入金金額より振込手数料を差し引いた金額をお客様ご指定の銀行口座へ返金致します。
これ以降のご受講のキャンセルにつきましては、原則として所定の受講料(教材費込)の100%をご負担して頂きます。すでにご入金いただいている場合でも返金致しませんので、予めご了承ください。

(注)受講開始日は余裕を持って設定してください。

※PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe Reader(R)(無償)が必要です。
  お持ちでない場合は下記ボタンから無料でダウンロードできます。
  

get adobe readerAdobe Readerを入手